東京二十三区女 ネタバレあらすじ第4話とキャスト

東京二十三区女

ネタバレ あらすじ 第4話とキャスト
2019年04月12日(金)スタート
毎週火曜 深夜0時00分~0時30分
【WOWOW】5月3日 第4話 放送予定
公式サイト

 

Sponsored Links

東京23区に伝承される
恐ろくも哀しい物語をテーマにしたホラーミステリー!
東京の裏側に秘められた恐るべき封印が解かれる!

「放送禁止」の長江俊和が1話で1区を描くオムニバス。

 

<ストーリー>
東京都内の恐ろしい物語が隠されたスポットを巡る、フリーライターの原田璃々子と、元民俗学講師の島野仁。二人は数々の二十三区の怪異に遭遇する。

原作

長江俊和「東京二十三区女」

 

 

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/tokyo23ku/

 

脚本
長江 俊和(ながえ としかず)・1966年2月11日-
・大阪府吹田市出身。
・テレビディレクター、ドラマ演出家、脚本家、小説家、映画監督。
フェイクドキュメンタリー、ホラー、サスペンス、バラエティ、コメディなど。

主な作品
『放送禁止』
『富豪刑事』
『歌のおにいさん』

音楽

天休久志(「犬神家の一族(2018)」、舞台『滝沢歌舞伎ZERO』)

 

あらすじ 第4話

「港区の女」

壇 蜜(だん みつ)・1980年12月3日生まれ。
・秋田県横手市出身。
・タレント、女優、グラビアモデル。
所属事務所はエクセルヒューマンエイジェンシーを経てフィット。

「お客さん、お台場ってなぜ“お”を付けるのか、知っていますか?」服飾デザイナーの希恵(壇蜜)は不思議な問い掛けをする運転手(竹中直人)のタクシーに乗り込むが、その運転手は目的地に向かわずに夜の港区の各地を徘徊する。

そして、走馬灯のように希恵の人生がよみがえる。

一体なぜ、目的地にたどり着けないのか……。

次第に明らかになる、希恵の残酷な真実と衝撃の結末とは!?

 

「東京二十三区女」公式サイトより引用

 

キャスト

壇蜜 大西信満 竹中直人

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事ではあらすじ、放送日、出演者、主題歌、などドラマ「東京二十三区女」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ