東京二十三区女 ネタバレあらすじ第6話(最終回)とキャスト

東京二十三区女

ネタバレ あらすじ 第6話(最終回)とキャスト
2019年04月12日(金)スタート(全6話)
毎週火曜 深夜0時00分~0時30分
【WOWOW】5月17日 第6話 放送予定
公式サイト

 

Sponsored Links

東京23区に伝承される
恐ろくも哀しい物語をテーマにしたホラーミステリー!
東京の裏側に秘められた恐るべき封印が解かれる!

「放送禁止」の長江俊和が1話で1区を描くオムニバス。

 

<ストーリー>
東京都内の恐ろしい物語が隠されたスポットを巡る、フリーライターの原田璃々子と、元民俗学講師の島野仁。二人は数々の二十三区の怪異に遭遇する。

原作

長江俊和「東京二十三区女」

 

 

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/tokyo23ku/

 

脚本
長江 俊和(ながえ としかず)・1966年2月11日-
・大阪府吹田市出身。
・テレビディレクター、ドラマ演出家、脚本家、小説家、映画監督。
フェイクドキュメンタリー、ホラー、サスペンス、バラエティ、コメディなど。

主な作品
『放送禁止』
『富豪刑事』
『歌のおにいさん』

音楽

天休久志(「犬神家の一族(2018)」、舞台『滝沢歌舞伎ZERO』)

 

あらすじ 第6話

「品川区の女」

島崎 遥香(しまざき はるか)・1994年3月30日生まれ。
・埼玉県出身。
・女優。
・女性アイドルグループAKB48の元メンバー。愛称はぱるる。
ビッグアップル所属。

現存する江戸時代の処刑所、鈴ヶ森刑場跡。

品川区の交番に勤務する木内巡査(白洲迅)は、事件現場で何度も不審な女性を目撃する。

 

それは、璃々子だった。

木内は鈴ヶ森刑場跡に入っていく璃々子を問い詰めるが、璃々子は意外な事件の真相を語りだした。

木内を見つめていた人物の正体は一体誰なのか、そして、璃々子を取り巻く秘密も明らかになる衝撃の結末とは!?

 

「東京二十三区女」公式サイトより引用

 

キャスト

島崎遥香 白洲迅 山崎真実 藤木由貴 岡山天音

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事ではあらすじ、放送日、出演者、主題歌、などドラマ「東京二十三区女」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ