ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図

ラジエーションハウス

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図
2019年04月8日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】5月20日 第7話 放送予定
公式サイト

“掟破りの天才放射線技師”

レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師や、画像から病気を診断する放射線科医らの所属する放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、患者の病やけがの根源を見つけ出す、医療を縁の下で支えるヒーローたちの活躍。

Sponsored Links
原作

横幕 智裕「ラジエーションハウス」(原作:横幕 智裕 漫画:モリタイシ GJ/集英社)

 

※ラジエーションハウスとは
「ラジエーション」は、スペルは「radiation」で、放射とか放射線と言う意味です。

私たちの知るあの診療所とは別の場所に
直接見る事の出来ない身体の中を写し

その画像から病気の診断をするスペシャリストたちがいる事を
普段私たちが目にする事のないその空間を例えばこう呼ぶとしよう!
ラジエーションハウス」と

 

コミックス第一巻より

 

脚本
大北 はるか(おおきた はるか)・脚本家。
・主にフジテレビ制作のドラマの脚本を担当。

主な作品・テレビドラマ
『好きな人がいること』『刑事ゆがみ』『グッド・ドクター』など。

主題歌

MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)「Remember Me」(ソニー・ミュージックレコーズ)

 

あらすじ 第7話

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。

その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。

しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。

頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

 

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。

人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。

軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。

初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

 

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。

それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。

技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

 

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。

しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。

それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。

真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。

 

だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

 

「ラジエーションハウス」公式サイトより引用

 

キャスト

五十嵐唯織…窪田正孝
写真には必ず”真実”が写ると信じている放射線技師。
アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、小さい頃から片思いしている甘春杏(あまかす・あん)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになり、病の”写真家”として、患者の”視えない病”を診つけ出し、命を次々と救っていく。

 

甘春杏…本田翼
甘春総合病院の前院長の娘で放射線科医。
患者を常に助けたいと思っているが、病院側の人間として、患者よりも病院のルールや効率を優先してしまうことも。また医師免許を持たない(放射線)技師を下に見ている。真面目でプライドが人一倍高い性格だが、実のところ自分にまったく自信がない。

 

広瀬裕乃…広瀬アリス
唯織の同僚の新人放射線技師。
患者の役に立ちたいという一心で何事も一生懸命頑張るが、不器用なため、いつも空回り。高校時代はバスケ部のエースだったため、体力には自信がある元気いっぱいの女の子。

 

黒羽たまき…山口紗弥加
唯織の同僚の放射線技師。
男勝りな独身女子。性格はドSで、かなりの毒舌。だらしない先輩放射線技師長・小野寺俊夫(おのでら・としお)に代わり、実質、放射線技師のメンバーを裏で牛耳っている”裏番長”的な存在。

 

小野寺俊夫…遠藤憲一
放射線技師長。
普段のキャラはだらしないギャンブル好きなおじさん。しかし、ベテラン放射線技師としての腕は本当にピカイチで、早い段階から唯織の天才的な才能にも気づいている。

 

辻村駿太郎…鈴木伸之(劇団EXILE)
甘春総合病院のイケメン整形外科医。
杏を巡る唯織の恋のライバル。将来有望で容姿端麗、女性ウケもよく、自由奔放で何事も”ダメダメな”唯織と対照的な存在。杏をデートに誘うなど、さまざまなアプローチを仕掛けていく。

 

鏑木安富…浅野和之
診療部長兼放射線科長。
地位や名声をほしがる性格で、病院長の座を虎視眈々(たんたん)と狙っている。事あるごとに厄介ごとを起こす唯織を病院からすぐにでも追い出したいと思っている。

 

大森渚…和久井映見
唯織らを束ねる甘春総合病院長。
病院の”良心”であり、周りのみんなを陰ながら優しく見守る”母”のような存在。放射線科医の杏を含め、周囲から”ダメダメなやつ”だと思われている唯織の能力の高さを一番理解している。唯織の秘密を唯一知る存在。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/chart/index.html

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ