櫻子さんの足下には死体が埋まっている あらすじ 第6話

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

2017年04月23日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】5月28日 第6話 放送予定
公式サイト

三度の飯より「骨」好きな“変人・九条櫻子”

主人公の九条櫻子(くじょう・さくらこ)
外見は美しいのに、口調は男勝りでぶっきらぼう。
空気を読めないところがあり、他人の目や周囲の評判などはお構いなし。
歯に衣着せぬ際どい発言で、周りをドン引きさせる
クセ者ともいえるキャラクター。

三度の飯より「骨」を愛する標本士が、法医学・自然人類学の豊富な知識と類いまれなる観察眼によって、数々の難事件を解決していく。

 

Sponsored Links


 

原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(エブリスタ/角川文庫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

櫻子さんの足下には死体が埋まっている [ 太田紫織 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/3/3時点)

 

脚本:山岡潤平

テーマソング:Kis-My-Ft2「PICK IT UP」(avex trax)

エンディング:BuZZ「LEAN ON ME」(SONIC GROOVE)
※発売日:2017年6月21日

 

あらすじ 第6話

九条櫻子(観月ありさ)は、入院中の叔父・設楽の自宅へ行き、書斎に置かれていたノートを手に取る。それは、法医学者の設楽が担当した事件に関する手記だったが、山路輝彦(髙嶋政宏)の弟の事件に該当する月だけが抜けていた。

その頃、山路は西沢二葉(三浦透子)を殺害した圓一重(中村ゆりか)を取り調べていた。事件の影に一重が付き合っていた男がいるとにらむ山路は、男のことを聞くが、一重は口を割らない。

翌日、磯崎齋(上川隆也)が仕事復帰し、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)や志倉愛理(新川優愛)らは、さりげなく磯崎を元気づける。その夜、正太郎と愛理は、死体遺棄罪が時効だったため釈放された津々見三奈美(山谷花純)に会いに行く。

事件を振り返った三奈美は、精神が不安定になった二葉が、死んでドロドロになったら、新しく生まれ変われる、と話していたと証言した。

同じ頃、磯崎と面会していた一重も、自分は二葉が望んだ通り肉をドロドロにとかしてやっただけで、何も悪いことはしていない、と主張する。

そんな折、正太郎と愛理は、九条家での夕食に招待される。いつも以上に豪華な食事が並び、愛理はテンションが上がる。沢梅(鷲尾真知子)は、今日は年に1度の記念日だと明かす。デザートのプリンを食べた正太郎は、それが亡くなった祖母が大好きだったプリンに似ていると話す。

祖母との思い出を披露した正太郎に、櫻子は思いもよらないようなことを…。

 

キャスト

九条櫻子(くじょうさくらこ)…観月ありさ

館脇正太郎(たてわきしょうたろう)…藤ヶ谷太輔

山路輝彦(やまじてるひこ)…髙嶋政宏

志倉愛理(しくらあいり)…新川優愛

近藤卓也…細田善彦

谷上和裕…近藤公園

杉森重男…渡辺憲吉

新井隆太…田中聡元

沢梅(さわ うめ)…鷲尾真知子

磯崎 齋(いそざきいつき)…上川隆也

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ