セミオトコ ネタバレ あらすじ 第5話とキャストや相関図

セミオトコ

ネタバレ あらすじ 第5話とキャスト脚本家など
2019年07月26日(金)スタート
毎週金曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】8月23日 第5話 放送予定
公式サイト

山田涼介がテレ朝ドラマに初出演&初主演!

7日間、一緒にいてもいいですか?

美しきセミの王子様と30代さえない女子の
7日間だけのキセキのラブストーリー

 

地中から羽化しようとしたセミが、ある女性と出会ったことから恩返しのために人間の姿になるという、ひと夏の出会いと別れの物語。

 

Sponsored Links

 

脚本

岡田惠和

岡田 惠和(おかだ よしかず)・1959年2月11日生まれ。
・東京都三鷹市出身。
・和光大学人文学科中退。
・脚本家、漫画原作者。
音楽評論家・FMのDJを経て、1990年に脚本家としてデビュー。

主な作品
テレビドラマ
ちゅらさん』2020年4月30日 23:59まで配信
『おひさま』
『最後から二番目の恋』
『泣くな、はらちゃん』
『ど根性ガエル』
ひよっこ』2020年6月30日 23:59まで配信
この世界の片隅に』2020年3月31日 23:59まで配信

映画
いま、会いにゆきます』2019年8月28日 23:59まで配信
世界から猫が消えたなら』2019年10月14日 23:59まで配信
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
『いちごの唄』

※本ページの動画情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

主題歌

Hey! Say! JUMP『ファンファーレ!』(ジェイ・ストーム)
※発売日:2019年08月21日

 

あらすじ 第5話

岩本春(山崎静代)の危機を救ったセミオ(山田涼介)は、初めて自分の命が残りわずかであることに悲しさを感じる。

「死ぬのが怖い。由香さんとずっと一緒にいたい」と泣くセミオを、大川由香(木南晴夏)は優しく抱きしめるのだった。

 

慌てて帰宅した夫のマサ(やついいちろう)は、春の落ち着いた様子に一安心。

心配して春の部屋に集まってきていた庄野ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹や熊田美奈子(今田美桜)らは、春が赤ん坊を抱いている写真が飾ってあるのを見て、春が抱えていた辛い過去を知る。

「春ちゃんから話されるまでは気づいていないフリをしよう」と話し合った住人たちだったが、デリバリーのピザをみんなで食べた後、春とマサは6年前に起きた悲しい出来事について、由香たちに話し始める。

 

さらに、ねじこ&くぎこ姉妹、そして美奈子までもが今まで誰にも話したことがなかった秘密を告白。

セミオが『うつせみ荘』に現れて以来、変わり始めた関係性に、皆どこか心地よさを感じていた。

 

「セミオトコ」公式サイトより引用

※見逃してしまった方は、U-NEXTにて視聴できます。
セミオトコ』2020年6月30日 23:59まで配信

「セミオトコ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、それ以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。

※本ページの動画情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キャスト

セミオトコ(セミオ)(せみおとこ)…山田涼介

この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)。幼虫から羽化しようとした瞬間、上から落ちてきた女性・由香の下敷きになって一巻の終わり…と思いきや、由香の咄嗟の判断で一命を取り留める。優しそうな、でもどこか寂しそうな由香のことが気になり、命を救ってくれたお礼に「この人のために何かできないか」「この人を笑顔にしたい」と思うように…。そして、人間の姿に形を変え(とても美しい)、命が尽きるまでの7日間だけ、『うつせみ荘』で由香と一緒に暮らすことになる。

山田 涼介(やまだ りょうすけ)・1993年5月9日生まれ。
・東京都出身。
・歌手、俳優、タレント。
男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。
ジャニーズ事務所所属。

 

『うつせみ荘』の人々

 

大川 由香(おおかわ ゆか)…木南晴夏

『うつせみ荘』に住むアラサー女性。食品工場に勤めており、人と上手にコミュニケーションをとること、人と積極的にかかわることが非常に苦手で、自分の声すらあまり聞いたことがない。そしてとにかく、これまで生きてきた人生が、ことごとくツイていない…。すごく田舎の出身で、両親ともに筋金入りのヤンキー。兄も地元で伝説のヤンキー。

セミの命を救ったことから猛烈に感謝され、ワケもわからぬまま7日間だけ一緒に過ごすことになる。

 

熊田 美奈子(くまだ みなこ)…今田美桜

『うつせみ荘』の住人。デザイナーを夢見て福岡から上京。服飾の専門学校に通っており、よく提出物の縫い物などを由香に手伝ってもらっている。

 

岩本 春(いわもと はる)…山崎静代

『うつせみ荘』に住む絵本作家。ベレー帽をかぶり、変わった服を着て過ごしている。住人のみんなに愛される、大きくて力持ちの心優しき乙女。夫のマサとは昔、お笑いコンビを組んでいた。

 

岩本 マサ(いわもと まさ)…やついいちろう

『うつせみ荘』の住人。春の夫で、以前は春とお笑いコンビを組んでいた。ツッコミ担当。しかし、春のことが好きすぎて、ツッコミが甘くなってしまうため、お笑いの道を断念。現在は会社勤めをしている。

 

小川 邦夫(おがわ くにお)…北村有起哉

『うつせみ荘』の住人。職業不明で部屋にいることが多い。口癖のように「体が弱い」「余命短い」と繰り返しているが、すでに何年も経過している。とにかく謎が多い男。よく夜中に、謎の音楽めいたものをシャウトしている。

 

庄野 ねじこ(しょうの ねじこ)…阿川佐和子

『うつせみ荘』の大家さん。どこか浮世離れした、通称「国分寺姉妹」の妹のほう。せっかちな姉とは対照的に、とてもおっとりとしていて、のんびり屋さん。小柄だが、時に鋭い一言をピッと放つ。

 

庄野 くぎこ(しょうの くぎこ)…檀ふみ

『うつせみ荘』の大家さん。通称「国分寺姉妹」の姉のほう。すごくせっかちな性格で、のんびり屋の妹・ねじこにいつも文句を言っている。口喧嘩が絶えないが実はとても仲良し姉妹。

 

大川家

 

大川 ヒロシ(おおかわ ひろし)…高杉亘

由香の父。ヤンキー上がりで、妻のサチコといつも激しい死闘を繰り広げている。

 

大川 サチコ(おおかわ さちこ)…田中美奈子

由香の母。夫のヒロシと同じくヤンキー上がりだが、喧嘩はサチコの方が強い。派手好き。

 

大川 健太(おおかわ けんた)…三宅健

由香の兄。地元では有名な“伝説のヤンキー”。伝説、というのは強いからというだけでなく、伝説になるほどのバカ、という意味も…。バカすぎて知らず知らずのうちに窃盗に手を出し、それをよりによって妹の由香に通報されて、逮捕されたことも…。しかし、なぜか憎めない愛すべきヤンキー。

 

国分寺中央食品

 

桜木 翔子(さくらぎ しょうこ)…佐藤仁美

国分寺中央食品に勤める、由香の頼りになる先輩。言葉がキツイため怖い印象を持たれるが、実はいい人で小心者な部分も。毎日必ずお昼寝をすることが日課。

 

木下 ひな(きのした ひな)…皆本麻帆

国分寺中央食品に勤める、由香の同僚。一見つまらなそうに仕事をしているが、速さと正確さには誇りを持っている。

 

柴田 基子(しばた もとこ)…山野海

国分寺中央食品の工場主任、由香の上司。

 

国分寺中央食品の常連客・木村さん…ワタナベケイスケ

近所の信用金庫に勤めるサラリーマン。

 

国分寺ヤドリギカフェ「ヤドリギ庵」

 

相田 新平(あいだ しんぺい)…池田良

昼はカフェ、夜は蕎麦を出すバーの「国分寺ヤドリギカフェ/ヤドリギ庵」オーナー。無口で、話しかけられても言葉では返さず、表情で語りかける。

 

相田 直美(あいだ なおみ)…椿原愛

「国分寺ヤドリギカフェ/ヤドリギ庵」オーナー新平の妻。無口な夫に代わり、いつも気持ちを代弁している。

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/semio/

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「セミオトコ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ