ひきこもり先生 ネタバレあらすじ第5話(最終回)とキャスト

ひきこもり先生

ネタバレあらすじ第5話(最終回)とキャスト
2021年06月12日(土)スタート[全5回]
毎週土曜 夜9時00分~10時13分
【NHK総合】7月10日 第5話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・佐藤二朗

元ひきこもりの50歳男
中学校の不登校教室の非常勤講師に!

物語
11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持つことに。複雑な家庭環境、経済苦、クラスの中での居場所のなさ…一筋縄ではいかない中学生の心に深く分け入り悪戦苦闘!
これは、新時代への不安と向き合いながら社会とのつながりを模索する大人と、子どもたちの物語。「生きていける場所」を求める日本人へのメッセージを送ります。

 

Sponsored Links

 

原案
菱田 信也(ひしだ しんや)・1966年5月13日生まれ。
・兵庫県神戸市出身。
・聖トマス大学
・脚本家、劇作家、舞台演出家。
2004年春には菱田信也事務所を設立。

 

脚本
梶本 惠美(かじもと えみ)・1957年6月27日生まれ。
・京都府京都市出身。
・同志社大学卒業。
・脚本家。
・東京フィルムオブアート・スクール講師。
・チベット体操伝道師。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話(最終回)

「できる、できる、できる」

ひきこもっていた陽平(佐藤二朗)は、不登校クラスの生徒たちの励ましで学校に復帰する。

陽平は梅谷中学校を本当のことが言える学校に変えようと奮闘するが、いじめが発覚することを恐れる榊校長(高橋克典)は陽平に圧力をかける。

 

卒業式が近づき、不登校クラスの生徒たちは、不登校クラス独自の卒業式をやりたいと祥子(佐久間由衣)に訴える。

 

その矢先に、コロナの影響で全国一斉休校の要請があり、校長は決断を迫られる。

 

土曜ドラマ「ひきこもり先生」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

上嶋陽平…佐藤二朗

38歳から11年間ひきこもり生活を送り、3年前に部屋から脱出した「ひきこもりサバイバー」。

 

磯崎藍子…鈴木保奈美

市立中学校のスクールソーシャルワーカー。

 

榊徹三…高橋克典

市立中学校の校長。

 

ほか


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/L29VQMZMK8/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ドラマひきこもり先生に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ