准教授・高槻彰良の推察 シーズン1 ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図など

准教授・高槻彰良の推察

ネタバレあらすじ第5話とキャスト
2021年08月07日(土)スタート[全8回]
毎週土曜 夜11時40分~深夜0時35分
【フジテレビ系】9月4日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・伊野尾慧

素晴らしい!君との出会いは、僕にとって“事件”だよ

”異能“を持った准教授と“孤独”を抱えた少年の目線を通じて、“人とつながること”の大切さを描いたヒューマンミステリー!

 

Sponsored Links

 

原作

澤村御影『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ
  

 

脚本

藤井清美、伊藤崇

藤井 清美(ふじい きよみ)・1971年8月23日生まれ。
・徳島県出身。
・筑波大学第一学群人文学類卒業。
・脚本家、演出家。
所属事務所は株式会社ステラキャスティング。

 

伊藤 崇(いとう たかし)・1970年12月14日生まれ。
・山口県出身。
・九州産業大学芸術学部写真学科卒。
6年間の会社勤めを経て、高校の時に志したシナリオライターを目指すために上京。映画学校で2年間シナリオについて学んだのち、「こちら本池上署」でデビューを果たす。

 

主題歌

Hey! Say! JUMP「群青ランナウェイ」(ジェイ・ストーム)
  

 

あらすじ 第5話

嘘が分かる能力を失い「助手を止めさせてほしい」と尚哉(神宮寺勇太)が言う。

高槻(伊野尾慧)は「分かった」と受け入れるが…。そんな中、何故か不幸続きの難波(須賀健太)が尚哉に泣きついてくる。

原因は不幸の手紙にありそうだが、事もあろうに高槻は自分が代わりに呪われると言い出す。

指定された5通の不幸の手紙の一通を高槻に渡す難波。

その瞬間、薄暗い影が研究室を包み込み…

 

『隣のハナシ』に新たな相談が入る。相談者は桂木奈々子(鞘師里保)。

一人暮らしの部屋で何度引っ越しても怖い体験が続くのだという。

「最初になんとか予算に合うアパートを見つけたのが…むかし、『黒髪切(くろかみきり)』が出たという場所でした」

 

奈々子が何かに取り憑かれたのか、それとも部屋自体に怪異が潜むのか…

原因を調査すべく瑠衣子(岡田結実)と不動産屋に向かった高槻は、そこで店主の山口(螢雪次朗)と息子の雅史(金井浩人)に会う。

山口は奈々子の母親と同郷だという。

瑕疵物件は一度誰かに貸せば、報告義務がなくなることから、瑠衣子は山口を疑うが…。

 

そんな中、調査のため奈々子の部屋を訪れた高槻が不可解な転落事故で怪我を負ってしまう。

「いつか先生が本物の怪異を引き寄せてしまうんじゃないか…」

 

瑠衣子の不安に、高槻と距離を置いていた尚哉は自ら怪異の解明に乗り出すため、佐々倉(吉沢悠)に決意の告白をする。

「俺、嘘が分かるんです」

 

オトナの土ドラ「准教授・高槻彰良の推察 シーズン1」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

高槻彰良…伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)

青和大学文学部の准教授。

 

深町尚哉…神宮寺勇太(King & Prince)

青和大学文学部の新入生。

 

ほか

出典:https://www.junkyoju-takatsuki.com/special/01.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.junkyoju-takatsuki.com/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、オトナの土ドラ准教授・高槻彰良の推察 シーズン1に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ