明日の約束 あらすじ 第3話とキャストや相関図

明日の約束

2017年10月17日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】10月31日 第3話 放送予定
公式サイト

「親でもない、教師でもない
最後に味方になってあげられる大人」

主人公・藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。

いじめ、毒親、非行などの難題と人の心の闇に対峙しながらも、
生きる意味や親子のかたちを探っていくヒューマン・ミステリー。

 

Sponsored Links

 

脚本:古家和尚
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『幽かな彼女』、『任侠ヘルパー』他

主題歌:Reboot/東方神起

 

あらすじ 第3話

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。

息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。

一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。

そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。

顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。

その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!

その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。

 

キャスト

藍沢 日向(あいざわ ひなた)…井上真央

霧島 直樹(きりしま なおき)…及川光博

本庄 和彦(ほんじょう かずひこ)…工藤阿須加

北見 雄二郎(きたみ ゆうじろう)…白洲迅

大宮 奈緒(おおみや なお)…新川優愛

吉岡圭吾(よしおかけいご)…遠藤健慎

小嶋 修平(こじま しゅうへい)…青柳翔

藍沢 尚子(あいざわ なおこ)…手塚理美

吉岡 真紀子(よしおか まきこ)…仲間由紀恵

 

ほか

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ