明日の約束 あらすじ 第2話とキャストや相関図

明日の約束

2017年10月17日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】10月24日 第2話 放送予定
公式サイト

「親でもない、教師でもない
最後に味方になってあげられる大人」

主人公・藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。

いじめ、毒親、非行などの難題と人の心の闇に対峙しながらも、
生きる意味や親子のかたちを探っていくヒューマン・ミステリー。

 

Sponsored Links


 

脚本:古家和尚
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『幽かな彼女』、『任侠ヘルパー』他

主題歌:Reboot/東方神起

 

あらすじ 第2話

不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの日向(井上真央)と担任の霧島(及川光博)が、家庭訪問した矢先の出来事だった。学校は対応に追われ、うわさを聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。

一方、日向は「先生のこと、好きになりました」という圭吾の言葉の真意が分からない。そんななか、圭吾と同じクラスの那美(井頭愛海)から、圭吾がクラスでトラブルを抱えていたことを教えられ、早速そのことを霧島に報告する日向。しかし霧島は、クラスのアンケート調査で問題を告発する生徒がほかにいなかったことから、那美の告白を素直に受け入れようとしない。

さらに圭吾の通夜では、不可解な死の原因が学校でのトラブルだと主張する遺族が学校関係者の弔問をかたくなに拒否。それでも何とか焼香をさせてほしいと頼む霧島に、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は――。

日向が帰宅すると、家には学校での一件を心配して訪ねてきた恋人・本庄(工藤阿須加)の姿が。娘の恋人の存在を初めて知り、人柄も気に入った尚子(手塚理美)は終始上機嫌だったが、本庄が帰った途端に態度が豹変(ひょうへん)する。

 

キャスト

藍沢 日向(あいざわ ひなた)…井上真央

霧島 直樹(きりしま なおき)…及川光博

本庄 和彦(ほんじょう かずひこ)…工藤阿須加

北見 雄二郎(きたみ ゆうじろう)…白洲迅

大宮 奈緒(おおみや なお)…新川優愛

吉岡圭吾(よしおかけいご)…遠藤健慎

小嶋 修平(こじま しゅうへい)…青柳翔

藍沢 尚子(あいざわ なおこ)…手塚理美

吉岡 真紀子(よしおか まきこ)…仲間由紀恵

 

ほか

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ