恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜

ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図
2021年10月06日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】12月15日 第10話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・杉咲花

勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子と、
喧嘩上等だけだど根は純粋なヤンキー。

ある日出会ってしまった運命の二人!

この秋、誰もが応援したくなる恋の物語をお届けします。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
  

 

脚本
松田 裕子(まつだ ゆうこ)・新潟県出身。
・青山学院女子短期大学国文学科卒業。
・脚本家。日本脚本家連盟スクール出身。
ドリームプラス所属。
大学卒業後、OLを経て2000年に『ふしぎな話・南の島の伝説』(毎日放送)で脚本業務デビュー。

主な作品
『花咲舞が黙ってない』『東京タラレバ娘』

 

主題歌

JUJU「こたえあわせ」
  

 

あらすじ 第10話(最終回)

ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)の別れから1年―。

ユキコは盲学校を卒業し、食品関係の会社で事務の仕事を始めていた。

一方、再び無職になった森生は、鹿児島から東京に戻ってきていた。

そんなある日、仲間内の意外な2人が結婚することになり、結婚パーティーでユキコと森生が久しぶりに顔を合わせる機会が訪れる!

 

しかし、1年前ユキコが森生と別れた本当の理由が、緋山(小関裕太)と付き合うためではなく、森生の仕事を応援するためだったと知った森生は、無職の今、ユキコに合わせる顔がないと考えて……。

森生は仲間たちに口裏合わせを頼み、ユキコの前では自分がいないことにしてもらうが……。

 

そんな中、パーティーでユキコの手作りケーキが振舞われる。

その美味しさに喜ぶ一同の様子に、心の底から嬉しそうなユキコ。

森生はその笑顔が忘れられず……。

翌日。

森生は社会人になったユキコの姿を見ようと、出会いの場所でユキコを待ち伏せる。

立派なビルに出勤するユキコの姿を尊敬の眼差しで遠くから見守る森生。

声はかけないつもりが、バーガーショップの店長・茶尾(古川雄大)の空気を読まない行動でそばにいることがバレ、ユキコと正面から向き合うことに……!

 

ついに1年ぶりの再会を果たした2人。

森生の何気ない一言が、封印していたユキコの“ある気持ち”に再び火をつける!?

出会うはずのなかったヤンキー君と白杖ガール、2人の運命には、意外な結末が待っていた……!

 

水曜ドラマ「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

赤座ユキコ(あかざ ユキコ)…杉咲花

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視。父と姉・イズミとの3人暮らし。ヤンキーの森生と出会い、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。

 

黒川森生(くろかわ もりお)…杉野遥亮

顔にけんかでつけた傷を持つ、喧嘩上等だが根は純粋なヤンキー。
ユキコと出会い、あっという間に恋に落ちる。

 

赤座誠二(あかざ せいじ)…岸谷五朗

ユキコとイズミの父。
妻を早くに病で亡くし、男手一つで娘のユキコとイズミを育ててきた。

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ntv.co.jp/yangaru/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、水曜ドラマ恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ