ミステリと言う勿れ ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図

ミステリと言う勿れ

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図
2022年01月10日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】1月17日 第2話 放送予定
公式サイト

主演・菅田将暉

究極の会話劇で
事件の謎も人の悩みも解きほぐす!

令和版、新感覚ミステリードラマ

見どころは、「僕は常々思ってるんですけど…」という語り出しで始まる整の言葉の数々。当人は言いたいことを言っているだけで、それは単なる屁理屈のようにも聞こえるのですが、既成概念に縛られて苦しんでいる人にとっては勇気を与えてくれる救いの言葉となります。乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

原作

田村由美『ミステリと言う勿れ』
  

 

脚本
相沢 友子(あいざわ ともこ)・1971年5月10日生まれ。
・東京都出身。
・脚本家・シンガーソングライター・女優。
2000年に『世にも奇妙な物語』で「記憶リセット」の脚本担当で脚本家デビューした。

主な作品
本能寺ホテル』90日以内に配信終了の予定はありません
さんかく窓の外側は夜』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第2話

美術館に行くため久能整(菅田将暉)が乗った路線バスがジャックされた。

乗客に名前を尋ねる犯人に、整は逆にバスジャックの目的と名前を聞く。

すると犯人は犬堂オトヤ(阿部亮平)と名乗るが、目的はそのうちわかると教えなかった。

 

その頃、大隣警察署には連続殺人事件の捜査本部が立っていた。

朝には新たに4体目の遺体が発見されている。

被害者に共通点はなく、容疑者の目星すらつかない状態だ。

青砥成昭(筒井道隆)や池本優人(尾上松也)らが忙しく動く中、風呂光聖子(伊藤沙莉)は捜査に加わらせてもらえない。

そんな時、風呂光は後輩警官からバスジャックの通報があったと報された。

だが、付近の路線バスや観光バスは問題なく運行している。

風呂光は青砥たちに話すが、ただのイタズラだと一蹴されてしまった。

 

整の乗ったバスは公園に停まり、オトヤは乗客たちを1人づつトイレに行かせる。

真っ先にトイレに向かわされた整は外部に連絡する方法を考える。

出がけ前に池本から連絡先を知らされていた整はメモ用紙に現状を書いて、犯人に見つからなさそうな場所に置いた。

再びバスが走り出すと、整がオトヤを理詰めにして怒らせてしまう。

逆上したオトヤはナイフで切りかかるが、乗客の熊田翔(永山瑛太)が整をかばった。

さらに、乗客の坂本正雄(久保田悠来)がオトヤを殴り倒す。

乗客たちは安堵するが、坂本は落ちたナイフを乗客たちに向け…。

その後、バスは犯人の指示で、ある屋敷にたどり着く。

 

月9「ミステリと言う勿れ」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

久能 整…菅田 将暉

カレーをこよなく愛する大学生。
天然パーマにコンプレックスを持っている。友だちや彼女はひとりもいないが、何とも思っていない。社会では“当たり前のこと”とされている常識にも常に疑う視点を持ち、普通は見逃してしまうようなわずかな違和感にも気づく。とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論をあざやかに展開する。たとえ周囲で何が起きていようとも思いついたら喋らずにはいられないため、「うざい、面倒くさい」と言われ続けて生きてきた青年。

 

風呂光 聖子…伊藤 沙莉

新人刑事。
もともとは強い信念を持って警察官になったが、男社会の警察組織の中でいつまで経っても刑事として独り立ちできず、心が折れそうな日々を送っている。一時は退職も考えたが、とある事件をきっかけに整と出会い、その鋭い洞察力と観察力に強い感銘を受ける。整との出会いによって、警察官を夢見た頃の初心を取り戻し、刑事として成長を始める。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/mystery/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月9ミステリと言う勿れに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ