連続ドラマW だから殺せなかった ネタバレあらすじ第5話(最終回)とキャスト

だから殺せなかった

ネタバレ あらすじ 第5話(最終回)とキャストや相関図
2022年01月09日(日)スタート[全5回]
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】2月6日 第5話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・玉木宏

連続殺人犯vs新聞記者。

俺の殺人を言葉で止めてみろ!

<ストーリー>
太陽新聞社会部遊軍記者の一本木透(玉木宏)に宛てて届いた一通の手紙。そこには首都圏を震撼させる無差別連続殺人の犯行が詳述されていた。犯人は一本木を指名し、新聞紙上での公開討論を要求。新たな殺人を予告する犯人に対し、一本木は報道記者として言葉の力で立ち向かう。やがて、連続殺人犯と新聞記者の前代未聞の対話は、劇場型犯罪として世間を揺るがしていく。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

一本木透『だから殺せなかった』
  

 

脚本
前川 洋一(まえかわ よういち)・1958年12月8日生まれ。
・東京都出身。
・脚本家。
・所属事務所はマツ・カンパニー。
1993年に『ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ!』で脚本家デビュー。

主な作品
空飛ぶタイヤ』90日以内に配信終了の予定はありません
沈まぬ太陽』90日以内に配信終了の予定はありません
アキラとあきら』90日以内に配信終了の予定はありません
監査役 野崎修平』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話(最終回)

突如届いたワクチンからの終結宣言。

自らの正体は毛賀沢達也(酒向芳)であり、死んでレジェンドになると告白する。

程なくして、毛賀沢の遺体が発見され、警察は一連の事件を毛賀沢の犯行と考える。

 

一方、一本木は事件の真相を突き止めるべく、真犯人とおぼしき人物をある場所に呼び出していた……。

なぜ、ワクチンは一本木を指名し、紙上討論を要求したのか。

 

そして、一本木を待ち受ける衝撃の結末とは!?

 

連続ドラマW「だから殺せなかった」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

一本木透…玉木宏

太陽新聞社会部の遊軍記者。
20年前に自分の書いた記事で起きた出来事の重荷を背負う。新たな殺人を予告する犯人に対して、記者として言葉の力で立ち向かう。

 

吉村隆一…渡部篤郎

太陽新聞の編集担当取締役。
20年前の一本木の過酷な体験を知る。経営危機の会社を建て直すため、一本木と連続殺人犯の紙面対決を利用しようとする。

 

ほか

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/dakakoro/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマWだから殺せなかったに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ