BS時代劇 大岡越前6 あらすじ第4話とキャスト

大岡越前6

2022年05月13日(金)スタート
毎週金曜 夜8時00分~8時43分
【BSプレミアム】6月3日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・東山紀之

新・吉宗が、大岡ファミリーに新風を吹き込みます。

今シリーズでは現代の世相を映した事件も続々登場。特殊詐欺、フェイクニュース、そして感染症……。民に寄り添い、「理」と「情」をもって江戸の町を守る忠相がどんな裁きを下すか、どうぞご期待下さい!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

尾西兼一 いずみ玲 朝比奈文邃

尾西 兼一(おにし けんいち)・1955年1月10日生まれ。
・北海道足寄町出身。
・東京映像芸術学院卒業。
・脚本家。

主な作品
木曜時代劇 陽炎の辻 居眠り磐音』90日以内に配信終了の予定はありません
天使のナイフ』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第4話

「三十両の親心」

現代の詐欺師に当たる騙り(かたり)屋の一味が江戸を騒がせる中、忠相(東山紀之)の息子・求次郎(石田星空)は市之助(南岐佐)という少年と出会う。

その母・多喜(高橋由美子)は「将軍様ご推奨」という触れ込みの学問所に息子を入れるため、浪人である夫・簑島(筧利夫)に刀を金に換えるよう迫り口論に。

 

そんなある日、忠相は刺客に命を狙われ、通りがかった簑島の助太刀で撃退する。

何者かが忠相に深い恨みを抱いていた。

 

BS時代劇「大岡越前6」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

大岡忠相
……東山紀之

南町奉行。越前守。
権力に与しない清廉潔白な人柄で、伊勢山田奉行時代には、殺生が禁じられた海で釣りをしていた当時紀州藩主だった吉宗を捕えた。このことがきっかけで吉宗が八代将軍に就任した際、江戸町奉行に任命する。

 

徳川吉宗
……椎名桔平(第6期)

八代将軍。
忠相を南町奉行に任命する。お忍びで市中を歩き回ることがあり、その度に忠相にたしなめられている。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/ZP4QKRKWXK/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、BS時代劇大岡越前6に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ