僕の大好きな妻! ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など

僕の大好きな妻!

ネタバレあらすじ第6話とキャスト
2022年06月04日(土)スタート[全8話](予定)
毎週土曜 夜11時40分~深夜0時35分
【フジテレビ系】7月9日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

ある日、大好きになった人が
発達障害だと分かったら…?

可愛くて、前向きで、心が温かくなる
“とある夫婦の幸せのかたち”を描いた物語!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

ナナトエリ 亀山聡『僕の妻は発達障害』(新潮社『BUNCH COMICS』刊)
  

 

脚本

池谷雅生、畑中みゆき 他

 

主題歌

ももいろクローバーZ「なんとなく最低な日々」(EVIL LINE RECORDS)

 

あらすじ 第6話

アパレル店をクビになってしまった知花(百田夏菜子)は、店長の貴子(雛形あきこ)に自分が発達障害であることを告白し、何が悪かったのか聞く。

「普通に生きていくことをまだ諦めたくないんです」

そんな知花に貴子はある事実をつきつけて…。

 

一方、漫画工房では、佐竹(徳重聡)が子どものために、正式に工房を辞めることを決める。

師匠の萬坊(小倉久寛)にはすでに伝えたという佐竹に、何も言えなくなるゆみ(結城モエ)や河口(古川毅)。

悟(落合モトキ)はまだ一緒に仕事がしたいと佐竹に言うがそれが佐竹の地雷を踏む。

「お前に子どもを背負う覚悟が分かるのか!」佐竹の心の叫びに悟は何も言えなくなり…。

 

貴子もまた事情を抱えていた。

中2の息子の大貴(佐藤結良)が喘息を抱え、好きな野球を諦めようとしていたのだ。

そんなある日、貴子の元に大貴が発作で早退した、と連絡が入る。

店には副店長の由(中村加弥乃)がいたが、店長として職場をすぐには離れられない貴子に、たまたま目の前にいた知花は自分が大貴の様子を見てくると言い出して……。

 

「大変なのは自分たちだけじゃない!
それぞれの事情が明らかになる、心が繋がる第6話!

 

土ドラ「僕の大好きな妻!」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

北山知花(きたやま ちか)
……百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

アパレルショップの派遣販売員。
漫画家アシスタントの悟と結婚。新婚生活を始める中、日常に違和感を覚え、発達障害の検査を受ける。
おしゃべり好きで悟との何気ない会話が何よりも大好き。
検査結果を受け、自分の特性と向き合おうと前向きに歩き始めるが…

 

北山悟(きたやま さとる)
……落合モトキ

知花の夫。
漫画家を目指しアシスタントとして9年修業している。結婚後、知花に発達障害の特性があることが分かり…。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.tokai-tv.com/bokutsuma/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土ドラ僕の大好きな妻!に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ