連続ドラマW 眼の壁 ネタバレあらすじ第5話(最終回)とキャストや相関図など

眼の壁

ネタバレ あらすじ 第5話(最終回)とキャストや相関図
2022年06月19日(日)スタート[全5話]
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】7月17日 第5話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・小泉孝太郎

手形詐欺に端を発する連続殺人事件!

<ストーリー>
1990年、資金繰りに苦しむウキシマ電業製作所の経理課長・萩崎竜雄(小泉孝太郎)は、部長の関野(甲本雅裕)とともに融資交渉に奔走していた。しかし資金のめどが立った直後、関野が2億円の手形詐欺に遭ってしまい、手形を奪われた関野も姿を消してしまう。

経営陣は体面を繕うため、事件を隠蔽することを決めるが、萩崎は父の恩人でもある関野のために新聞記者の友人・村木(上地雄輔)の力を借りて真相追求に乗り出す。

しかし、調べれば調べるほど、事件の闇は深まっていく。背後にうごめく、権力者や組織の影。そして萩崎は、事件の鍵を握るとみられる謎めいた美女・上崎絵津子(泉里香)にたどり着く。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

松本清張「眼の壁」

眼の壁 (新潮文庫)

眼の壁 (新潮文庫)

清張, 松本
880円(03/04 12:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

深沢 正樹(ふかさわ まさき)・1965年3月11日生まれ。
・長野県松本市出身。
・映画監督、脚本家。
主にミステリー、サスペンス、事件ものを手がける。

主な作品
・ワイルド7

・西村京太郎トラベルミステリー72 十津川警部のラストラン

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話(最終回)

一連の事件の黒幕を突き止めた萩崎。

真実を突き付けられた絵津子は、自身の凄絶な幼少時代について語りだす。

手形詐欺に始まった事件の裏側に、おぞましい巨悪が潜んでいたことを知って戦慄する萩崎だったが、真相を白日の下にさらすべく、絵津子、村木とともに堀口こと黒池健吉の行方を追う。

 

しかし、そんな中、絵津子と萩崎は捕らえられてしまう。

果たして萩崎の正義感は、悪意の連鎖を断ち切ることができるのか……!?

 

連続ドラマW「眼の壁」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

萩崎竜雄
……小泉孝太郎

ウキシマ電業製作所・経理課長。
粉飾決算への加担を嫌い、大手メーカーを自ら辞めた、正義感の強い男。手形詐欺に遭い、姿を消した関野を助けるために動き出す。

 

上崎絵津子
……泉里香

政界や財界の著名人が通うクラブ「月世界」のホステス。
萩崎が手形詐欺の真相を追う中で彼女の存在に辿り着くが、手形詐欺との関連は謎に包まれている。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/menokabe/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://twitter.com/drama_wowow/status/1524994109089361920/photo/1

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「眼の壁に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ