BS時代劇「善人長屋」あらすじ第8話(最終回)とキャストなど 主演・中田青渚

善人長屋

2022年07月08日(金)スタート[全8話]
毎週金曜 夜8時00分~8時43分
【BSプレミアム】8月26日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・中田青渚

「俺たちは悪党だが、卑怯者じゃない」

悪党ばかりが住む長屋に、底抜けの善人が紛れ込んだ!?
ヒロインお縫と長屋のメンバーたちが、裏稼業のすご腕を活かして事件を解決!
悪党なのに、なぜだか人助けに奔走していく!!お楽しみに。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

西條奈加 「善人長屋」シリーズ
  

 

脚本
森下 直(もりした ただし)・大阪府大阪市出身。
・シナリオ・センター大阪校卒業。
・脚本家。
1996年『新・部長刑事 アーバンポリス24』(ABC)で脚本家としてデビュー。

主な作品
遺留捜査(2021)』90日以内に配信終了の予定はありません
相棒 season20』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第8話(最終回)

「野州屋の蔵」

お縫(中田青渚)は、加助(溝端淳平)の元妻のお多津(小林涼子)に会おうと決意し、お俊(高島礼子)とともにお多津が働く野州屋へと向かう。

店主・喜八朗(陣内孝則)に悪党のにおいを感じたお縫は戸惑うが、お多津は自分は夜叉坊主(勝村政信)率いる悪党一味の一人だと認める。

 

一方で加助が夜叉坊主一味に捕らえられる。

加助とお多津を助けるため、儀右衛門(吉田鋼太郎)たちは長屋総出で大きな賭けに出るのだった。

 

BS時代劇「善人長屋」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

お縫(おぬい)
……中田青渚

長屋のリーダー・儀右衛門と、その妻・お俊の娘。
幼い頃から勘が鋭く、出会った相手が善人か悪人かを一目で見分ける能力を持つ。他人の不幸に敏感で、思い付いたことをぽんぽん言ってしまうストレートな性格。人助けために、色んな変装をして情報収集することも。

 

加助(かすけ)
……溝端淳平

人違いで”善人長屋”に住むことになった底抜けの善人。
人助けが生きがいの錠前職人で、町中で困った人を見つけては長屋に連れ帰ってくるトラブルメーカー。馬鹿正直で疑うことを知らず、長屋の面々の裏稼業には全く気が付かない。

 

お俊(おしゅん)
……高島礼子

色気の漂う、お縫にっとっては頼りになる母親。
まどろっこしいことを嫌うきっぷのいい性格。人への思いやりに溢れ、様々な立場の相手に寄り添うことができる。夫の儀右衛門を尻に敷いているようでいて、実は惚れぬいている。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/Z58W5V2N6X/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、BS時代劇「善人長屋」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ