家庭教師のトラコ ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図など

家庭教師のトラコ

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図
2022年07月20日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】8月31日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・橋本愛

これは「受験ドラマ」ではない!

謎の家庭教師・トラコが、
【年齢】も【抱えている問題】も
バラバラの3人の母親と3人の子供を救う
個別指導式ヒューマンドラマ!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
遊川 和彦(ゆかわ かずひこ)・1955年10月24日生まれ。
・東京都出身。広島県大竹市育ち。
・広島大学政経学部卒業。
・テレビドラマの脚本家。
1987年、『うちの子にかぎって…スペシャルII』で脚本家デビュー。

主な作品
はじめまして、愛しています。』90日以内に配信終了の予定はありません
ハケン占い師アタル』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

森山直太朗「茜」(ユニバーサル ミュージック)

 

あらすじ 第7話

「トラコの本当の目的「家庭教師やめます」」

トラコ(橋本愛)と連絡が取れない——— 。

里美(鈴木保奈美)のアパートに集まった真希(美村里江)と智代(板谷由夏)は、3人とも同じ状況であることに驚く。

今までトラコが無断で休んだことはなく、体を壊したのではないかと心配するが、トラコがどこに住んでいるのか…家族はいるのか…母親たちは何も知らない。

 

その頃、福多(中村蒼)のマンションでは、真希たちからの電話を無視するトラコが次のステップに進むため、「そろそろ例のこと伝えて」と福多に指示する。

気が進まない福多は「おまえがやろうとしてることって、あまりにも過激だから」と、5年前のトラコとの再会を思い出す——— 。

 

5年前。

ヤバそうな軍団に追われているトラコと偶然再会した福多は、トラコの後を追い、通り掛かった定食屋に逃げ込む。

そこは『万福亭』だ。

トラコは出来の悪い生徒を叱ったことで、その親のヤクザの部下から追い掛けられていたと言う。

2人は注文を取りに来た智代に豚の角煮定食を頼む。

そこへランドセルを背負った7才の高志が帰って来るが、5年後のことなど知らない高志はトラコを見もしない。

 

トラコは、「何でそんな浮かない顔してるわけ?天下の財務省に勤めてるってことは年収600万くらいもらってるんじゃないの?」と、13年ぶりに見る福多に覇気がないことを気にする。

そんなトラコは、家庭教師をしながらネットカフェ暮らし。新規開拓のため必死に売り込み方法を考えるトラコに、「何でそんなシャカリキになってんだよ?」と聞く福多。

トラコは「あたしは世界を…」と言い掛けてやめると、福多に問う…「年収600万の人と300万の人、どっちが幸せでしょう?」。

正解が分からない福多に、トラコは「あたし仕事あるんで。今度は市長の娘」と告げて去ってしまう。

 

トラコは市長の家に向かう途中、住宅街で見知らぬ家族から声を掛けられる。

赤ん坊の知恵を抱いた真希と朔太郎(細田善彦)だ。

買ったばかりの新居の前で記念撮影をしたいと言う朔太郎から「写真を撮ってもらえませんか?」とカメラを渡されたトラコは、「将来家庭教師が必要になったら呼んでください」と言い残す。

その夜、福多がネットカフェに立ち寄ると、トラコは市長の家から持ち出した200万円を手にしていて——— 。

 

 

水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

根津寅子(ねづ とらこ)〈26〉
……橋本愛

志望校への合格率100%の実績を持つ、謎の家庭教師。
3つの家族の生徒に合わせ、風貌を変えて登場する。無駄なお金の使い方を嫌というほど見てきた彼女には、大いなる野望があった。そのためには街の権力者達の子息の家庭教師をし、コネを作り、お金を貯めていくトラコ。

 

福田福多(ふくだ ふくた)〈26〉
……中村蒼

トラコとは養護施設でともに育った幼なじみ。東大卒。
銀ブチメガネにビシッとスーツを着こなし、どこからみても「できる家庭教師」なので最初は必ず親に誤解される。

 

中村真希〈36〉
……美村里江

新聞社で働くママ。
明大卒で金融の業界新聞の記者をしている。娘の知恵(6)を、超有名私立小学校に合格させることに躍起になっている。元々心配性で何でもストックするクセがある。

 

下山智代〈42〉
……板谷由夏

定食屋を営むシングルマザー。
小さなことにこだわらず、大雑把な性格。小さな定食屋をひとりで切り盛りするため、日々の生活に追われている。息子(12)のことは何よりも大事なのに、超難関私立中学に進学したいというその本心に全く気づいていない。

 

上原里美〈50〉
……鈴木保奈美

超富裕層の後妻ママ。
ホステス時代に、妻子持ちの銀行家の愛人となり、守を出産。一人で育ててきた。まさかの大きな屋敷を構える上原家の正妻になれたが、居心地の悪さに辟易していて、守(18)には東大に合格して、家族を見返してと思っている。

 

ほか

出典:https://www.ntv.co.jp/torako/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ntv.co.jp/torako/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ