日曜劇場「オールドルーキー」 ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図など 主演・綾野剛

オールドルーキー

ネタバレあらすじ第10話とキャストや相関図 主演・綾野剛
2022年06月26日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】9月4日 第10話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・綾野剛

現役を引退したサッカー元日本代表
セカンドキャリアへ一歩踏み出す!

その舞台は「スポーツマネージメント」

サッカー以外のスキルや経験が何もないどん底に追い込まれた主人公が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。ご期待ください!!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
福田 靖(ふくだ やすし)・1962年生まれ。
・山口県徳山市(現・周南市)出身。
・明治学院大学を中途退学
・脚本家。
株式会社CRG所属。
全国朝日放送と共同テレビジョンが製作した『BLACK OUT』にて、脚本家としてデビュー。

主な作品
グッドパートナー 無敵の弁護士』90日以内に配信終了の予定はありません
未来への10カウント』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第10話(最終回)

「スポーツマネジメントを辞める!?」

新町(綾野剛)は解雇され「ビクトリー」を去った。

そして、高柳(反町隆史)と今後スポーツマネージメントには関わらないことを約束する。

 

妻の果奈子(榮倉奈々)や娘たちにも理解してもらい再び新町の仕事探しが始まるが、塔子(芳根京子)たちはやりきれない思いでいた。

そんな中、「ビクトリー」所属のJリーガー・伊垣(神尾楓珠)の海外チームへの移籍交渉が暗礁に乗り上げる。

さらに、塔子と城(中川大志)もあることがきっかけでビクトリーを自ら退職。

 

「ビクトリー」を退職し全く関係ない仕事をしていた新町だったが、伊垣はそんな新町をなお頼ってきた。

伊垣の熱意に負け、新町はスポーツマネージメント最後の仕事として、伊垣の代理人をやらせてほしいと高柳に願い出る。

しかし、経験がない新町では前途多難。そんな時に衝撃的な事件が起こる――。

 

日曜劇場「オールドルーキー」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

新町亮太郎(しんまち りょうたろう)
……綾野剛

底抜けに明るく、サッカーに人生をかけてきた元プロサッカー選手。
37歳で突如現役引退に追い込まれてしまい、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」で社会人デビューをすることに。娘たちのためにも働く決意をしたものの、心のどこかでは“引退”が未だ受け入れられず…

 

新町果奈子(しんまち かなこ)
……榮倉奈々

元人気アナウンサーで、現在は専業主婦。
新町の一番のサポーターとして時には厳しく、時には優しく新町を鼓舞してきた。2人の娘を育てるためにも、新町の第二の人生を必死でサポートしながら、自分自身も家族のために動き出していくことに。

 

高柳雅史(たかやなぎ まさし)
……反町隆史

ビクトリー・社長。
企業理念に「すべてのアスリートにリスペクトを」と掲げ、その手腕は実に合理的。サッカーしか取り柄のない新町を入社させたのには、実はある目的があり…

 

ほか

 

出典:https://www.tbs.co.jp/OLDROOKIE_tbs/caststaff/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/OLDROOKIE_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場「オールドルーキー」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ