連続ドラマW 両刃の斧 ネタバレあらすじ第6話(最終回)とキャストなど

両刃の斧

ネタバレ あらすじ 第6話(最終回)とキャストや相関図
2022年11月13日(日)スタート[全6話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】12月18日 第6話(最終回) 放送予定
公式サイト

井浦新柴田恭兵 W主演

世代を分けた刑事の家族。
その愛と憎しみが交錯する慟哭のサスペンス!

<ストーリー>
刑事と元刑事、疑う側と疑われる側、立場の違う2人がぶつかり合う中で、事件は新たな様相を見せていく。愛する者を思う心が複雑に絡み合い二転三転するストーリーは、警察ドラマの枠にとどまらず人間ドラマとして涙を誘うこと必至!

心揺さぶるサスペンスにご期待いください。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

大門剛明「両刃の斧」(中公文庫 / 中央公論新社刊)
  

 

脚本
鈴木 謙一(すずき けんいち)・1971年11月3日生まれ。
・神奈川県川崎市出身。
・脚本家、映画監督。

主な作品
殿、利息でござる!
90日以内に配信終了の予定はありません

アイネクライネナハトムジーク
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第6話(最終回)

15年前、刑事の娘が殺された未解決事件の真相とは?

「あの人は犯人じゃない」。

三輪子が川澄と多映子、そして日葵を病室に集めて語ったのは、15年前の事件に関わる衝撃の事実だった。

死期を悟った三輪子は、柴崎に向けた最後のメッセージを川澄に託す。

 

発見された森下殺害の凶器、そして三輪子の告白……。

それらをもとに川澄はあまりにも悲しい「真実」にたどり着く。

そして、柴崎の最後の取り調べが始まる……。

 

柴崎と川澄。

2人の意地と想いがぶつかり合う対峙の行方とは……?

 

連続ドラマW「両刃の斧」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

川澄成克
……井浦新

所轄刑事。
柴崎との出会いがきっかけで警察官となった。家族ぐるみの付き合いをしている柴崎のことを気にかけている。

 

柴崎佐千夫
……柴田恭兵

元県警捜査一課の刑事。
15年前に長女・曜子を殺害され、次女の和可菜も白血病で失う。退職後も独自に事件を追っている。

 

柴崎三輪子
……風吹ジュン

柴崎の妻。
病気で入院中。亡き娘たちに想いを馳せながら静かな余生を望む。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/ryojin/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「両刃の斧」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ