女神の教室~リーガル青春白書~ ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など

女神テミスの教室
~リーガル青春白書~

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図
2023年01月09日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】1月30日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・北川景子

ロースクールのリアルな日常、
教師と学生たちの成長を描く
リーガル青春群像劇!

概要
青南大学法科大学院の派遣教員として教壇に立つこととなった主人公の柊木。
12年ぶりに訪れたロースクールでは、かつて自身が学んだような実務に通じる授業は行われず、司法試験の合格という目先のゴールのための授業ばかり。

そんな現実に違和感を覚えた柊木は、法曹界の未来をよりよくするために人と向き合い、見つめながら“人を知るため”の授業を始めていくのです。


※題名の「女神(テミス)」は、
ギリシャ神話で「法の女神」として知られるテミスにちなむ。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

大北はるか、神田優

大北 はるか(おおきた はるか)・脚本家。
・早稲田大学商学部卒業。
・主にフジテレビ制作のドラマの脚本を担当。

主な作品
ドラマSP 警視庁ひきこもり係 2021年8月5日放送
90日以内に配信終了の予定はありません

ドラマSP 管理官キング
90日以内に配信終了の予定はありません

 

神田 優(かんだ ゆう)・1983年4月20日生まれ。
・東京都出身。
・多摩美術大学・情報デザイン学科卒業。
ゲームプランナーやゲームシナリオライターとしての経験を持ち、独特の感性でドラマ制作に携わっています。

主な作品
下町ロケット(2018)
90日以内に配信終了の予定はありません

アリバイ崩し承ります
2023年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Vaundy「まぶた」(SDR)

 

あらすじ 第4話

藍井仁(山田裕貴)のゼミ・通称“藍井塾”の選抜テストが、急遽予定より前倒しで実施されることに。

藍井ゼミに何としてでも入りたい学生たちは、柊木雫(北川景子)の講義でも授業そっちのけでテスト対策に夢中になってしまう。

柊木は藍井に「まったく授業にならない」と抗議するが、藍井は学院長の守宮清正(及川光博)からも了承を得ていると反論。

照井雪乃(南沙良)に至っては、試験の勉強に集中するため実務演習の出席を辞退してしまった。

 

真中信太郎(高橋文哉)、桐矢純平(前田旺志郎)、水沢拓磨(前田拳太郎)、天野向日葵(河村花)らも選抜テストに備える中、藍井から雪乃が実務演習を辞めたと聞かされ動揺。

柊木は学生たちの焦りを察しながらも、新たな事案を提出する。

今回柊木が学生たちに課すのは、民事事件に関する事案。

とび職の一人親方Aが元請け業者の工務店B社から依頼を受けて仕事中、マンションの2階から転落してケガを負い、1ヶ月後に硬膜外出血を起こして急死。

原因は転落事故だった。

Aの妻は転落防止ネットの設置を怠ったB社に損害賠償請求したが拒否されている――。

どのような結論が妥当か、次の授業までに検討するよう学生たちに指示した柊木。

 

そんな中、真中は久しぶりに会った学生時代の友人たちとの飲みの場で、一流企業に就職した彼らの近況を知る。

選抜テストに集中したい真中だが、友人と自身の状況を比較して焦りを募らせる。

さらに妹の美羽(山口まゆ)からは、真中自身が学生時代に就職活動で失敗した会社から内定をもらったと報告され…。

ついに選抜テスト当日。

予想以上の問題数が出題される中、スラスラ問題を解く雪乃、そして考え込みながらも解き進める桐矢、水沢、向日葵たち。

一方、真中は最近のイライラから問題に集中することが出来ないうちに時間が過ぎてしまい…。

 

月9「女神の教室~リーガル青春白書~」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

柊木雫(ひいらぎ しずく)〈37〉
……北川景子

裁判官。
学生時代に父親が勤め先の町工場を解雇されたことで、原告側の家族として裁判に同席。その際に裁判官が原告一人一人の話に熱心に耳を傾ける姿に感銘し、自身も裁判官を志すようになる。大学卒業後はロースクールで法律を学び、東京地裁・刑事部の裁判官として活躍していた。とんかつが好物。

 

藍井仁(あおい じん)〈32〉
……山田裕貴

研究家教員。
東大法学部在学中に司法試験をパスした天才で、法律の判例オタクで、知識では誰にも負けない自信がある。司法試験に必要なノウハウを教えること以外に興味はなく、そもそも他人に対しては無関心。授業では成績上位の学生しか指導する気はなく、下位は眼中にない。。

 

守宮清正(もりみや きよまさ)〈53〉
……及川光博

青南大学法科大学院学院長。
柊木に信頼を寄せる彼女のよき理解者。ローの存続のため、”司法試験合格率を上げる”という課題を達成しなければならない一方で、効率重視ではプロとして長く活躍できる法律家を育てることができないというジレンマに頭を悩ませていた。

 

風見颯(かざみ はやて)〈40〉
……尾上松也

警視庁捜査一課の刑事。
口が達者で正義感が強く、人思い。優秀な刑事で観察眼があるため、同僚からの信頼も厚いスマートな人物。柊木や“青南ロー”の学生たちの周りで起こり始める不可解な嫌がらせに対しても、個人的に相談に乗る心優しい刑事。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/themis/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/themis/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月9「女神の教室~リーガル青春白書~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ