女神の教室~リーガル青春白書~ ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図など

女神テミスの教室
~リーガル青春白書~

ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図
2023年01月09日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】1月23日 第3話 放送予定
公式サイト

主演・北川景子

ロースクールのリアルな日常、
教師と学生たちの成長を描く
リーガル青春群像劇!

概要
青南大学法科大学院の派遣教員として教壇に立つこととなった主人公の柊木。
12年ぶりに訪れたロースクールでは、かつて自身が学んだような実務に通じる授業は行われず、司法試験の合格という目先のゴールのための授業ばかり。

そんな現実に違和感を覚えた柊木は、法曹界の未来をよりよくするために人と向き合い、見つめながら“人を知るため”の授業を始めていくのです。


※題名の「女神(テミス)」は、
ギリシャ神話で「法の女神」として知られるテミスにちなむ。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

大北はるか、神田優

大北 はるか(おおきた はるか)・脚本家。
・早稲田大学商学部卒業。
・主にフジテレビ制作のドラマの脚本を担当。

主な作品
ドラマSP 警視庁ひきこもり係 2021年8月5日放送
90日以内に配信終了の予定はありません

ドラマSP 管理官キング
90日以内に配信終了の予定はありません

 

神田 優(かんだ ゆう)・1983年4月20日生まれ。
・東京都出身。
・多摩美術大学・情報デザイン学科卒業。
ゲームプランナーやゲームシナリオライターとしての経験を持ち、独特の感性でドラマ制作に携わっています。

主な作品
下町ロケット(2018)
90日以内に配信終了の予定はありません

アリバイ崩し承ります
2023年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Vaundy「まぶた」(SDR)

 

あらすじ 第3話

柊木雫(北川景子)は、刑事の風見颯(尾上松也)に話がしたいと呼びよめられた。風見は自身が担当した事件について、柊木の裁判官としての意見を聞きたいと言う。

しかし、柊木は実際に裁判を見聞きしていないため軽はずみな見解は出来ないと断る。

 

その翌日、実務演習の講義で柊木が新たに学生たちに課した事案は「黙秘権」。

郊外の森で男児A君の死体が発見され、森にはA君と男Xが並んで歩く足跡が残されていた?。

証拠はそれだけで目撃者もなく犯行を認めるためにはXの証言が必要だが、黙秘権を行使されたら起訴出来たとしても無罪となる可能性が高い。

 

藍井仁(山田裕貴)が呆れる中、柊木は黙秘権について肯定派を真中信太郎(高橋文哉)、水沢拓磨(前田拳太郎)、天野向日葵(河村花)、否定派を照井雪乃(南沙良)、桐矢純平(前田旺志郎)に分けてディベートさせる。

そのような中でも司法試験の勉強に一心な雪乃は「ディベートでは喋らない」と、ペアとなった桐矢を突き放す。

 

早速ディベートが開始されるも、肯定派の意見に桐矢は追い詰められる。

その時、雪乃が口を開くも、黙秘権は行き過ぎた加害者擁護だと珍しく荒ぶった態度を見せる。

その言葉は被害者の痛みを代弁するかのようで…。

ジャッジを任された藍井は桐矢たち否定派の勝利を告げる一方で、雪乃の感情的な発言は弁論ではないと切り捨てる。

柊木は次回の講義は否定派と肯定派を入れ替えてディベートをすると告げその日の講義は終了。

講義後、柊木は加害者擁護に感情的な雪乃について藍井に相談するが…。

 

月9「女神の教室~リーガル青春白書~」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

柊木雫(ひいらぎ しずく)〈37〉
……北川景子

裁判官。
学生時代に父親が勤め先の町工場を解雇されたことで、原告側の家族として裁判に同席。その際に裁判官が原告一人一人の話に熱心に耳を傾ける姿に感銘し、自身も裁判官を志すようになる。大学卒業後はロースクールで法律を学び、東京地裁・刑事部の裁判官として活躍していた。とんかつが好物。

 

藍井仁(あおい じん)〈32〉
……山田裕貴

研究家教員。
東大法学部在学中に司法試験をパスした天才で、法律の判例オタクで、知識では誰にも負けない自信がある。司法試験に必要なノウハウを教えること以外に興味はなく、そもそも他人に対しては無関心。授業では成績上位の学生しか指導する気はなく、下位は眼中にない。。

 

守宮清正(もりみや きよまさ)〈53〉
……及川光博

青南大学法科大学院学院長。
柊木に信頼を寄せる彼女のよき理解者。ローの存続のため、”司法試験合格率を上げる”という課題を達成しなければならない一方で、効率重視ではプロとして長く活躍できる法律家を育てることができないというジレンマに頭を悩ませていた。

 

風見颯(かざみ はやて)〈40〉
……尾上松也

警視庁捜査一課の刑事。
口が達者で正義感が強く、人思い。優秀な刑事で観察眼があるため、同僚からの信頼も厚いスマートな人物。柊木や“青南ロー”の学生たちの周りで起こり始める不可解な嫌がらせに対しても、個人的に相談に乗る心優しい刑事。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/themis/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/themis/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月9「女神の教室~リーガル青春白書~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ