三千円の使いかた ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャストや相関図など

三千円の使いかた

ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャスト
2023年01月07日(土)スタート
毎週土曜 夜11時40分~深夜0時35分
【フジテレビ系】2月25日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・葵わかな

ホーム“マネー”ドラマが誕生!
幸せになるお金の使いかた、教えます!!

このドラマでは、姉妹、母、祖母という御厨(みくりや)家の三世代の女性たちが、それぞれ直面する人生の悩みに正面から向き合い、コツコツ節約をして貯金をし、その夢をかなえるために奮闘します。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

原田ひ香 「三千円の使いかた」(中公文庫)  

三千円の使いかた (中公文庫)

三千円の使いかた (中公文庫)

原田ひ香
755円(04/23 17:21時点)
発売日: 2021/08/25
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

嶋田うれ葉、鈴木裕那、青木江梨花

嶋田 うれ葉(しまだ うれは)・1974年5月11日生まれ。
・東京都出身。
・脚本家。
2008年小説「愛のシアワセ」でデビュー。

主な作品
リカ

ベビーシッター・ギン!

 

鈴木 裕那(すずき ゆな)・脚本家
詳細不明

主な作品
ハルとアオのお弁当箱

どうせもう逃げられない

 

青木 江梨花(あおき えりか)・東京都杉並区出身。
・慶應義塾大学文学部卒業。
・脚本家。
2007年にニッポン放送のラジオドラマ「BETTER SWEET CAFÉ」にてデビュー。

主な作品
花嫁のれん4

警視庁・捜査一課長 シーズン3

 

主題歌

LE SSERAFIM「Choices」(EMI Records)

挿入歌:mihoro*「えっか」(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)

 

あらすじ 第8話(最終回)

翔平(葉山奨之)の教育ローンや特殊な家庭環境が原因でプロポーズを一旦白紙に戻した美帆(葵わかな)。

それから二カ月、美帆は翔平への思いを振り切るかのように仕事に邁進していた。

 

そんな彼女のもとに、退職した先輩社員・街絵(酒井若菜)がやって来る。

価値観の違いから恋人とぶつかったと話す美帆は、街絵からあるアドバイスを受ける。

するとある日、翔平から「自分がデザインを手がけたポスターが展示されるので、ぜひ見て欲しい」というメールが美帆のもとに届くのだった。

 

「何のためにお金を貯めるのか?」

節約を通して人生を見つめ直し成長を遂げてきた美帆が最後に下す決断とは…?

 

土ドラ「三千円の使いかた」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

御厨美帆(みくりや みほ)〈24〉
……葵わかな

御厨家の次女。
東京の下町出身、就職を機に実家を出て憧れだったおしゃれエリアのマンションで一人暮らしをはじめた。IT 関連会社で働いていてそこそこ給料はいいが、節約等には無頓着で貯金はほとんどなし。

 

井戸真帆(いど まほ)〈29〉
……山崎紘菜

美帆の姉。御厨家の長女。
消防士の夫・太陽と結婚し一人娘を授かる。夫の手取り25万円の給料で家賃8万8000円のアパートで暮らしている。結婚前は証券会社勤務だった。

 

御厨琴子(みくりや ことこ)〈77〉
……中尾ミエ

美帆・真帆の祖母。和彦の母。
夫の遺産を心のよりどころに年金で生活している。結婚当初から家計簿をつけるなど、貯蓄や節約に対する意識は高い。

 

御厨智子(みくりや ともこ)〈55〉
……森尾由美

美帆・真帆の母。
バブルを経験し、結婚後は専業主婦として2人の娘を育て上げた。
現在は都内の下町で購入した一軒家で夫・和彦と暮らしている。貯金200万円弱。

 

ほか

出典:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/caststaff/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土ドラ「三千円の使いかた」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ