監獄のお姫さま あらすじ 第9話とキャストなど

監獄のお姫さま

2017年10月17日(火)スタート[全10話]
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】12月12日 第9話 放送予定
公式サイト

──罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の女刑務官──

決して相容れないはずの両者の心が通じた時、ある男への復讐が始まる…!!
しかし、そのリベンジ計画はまさかのハプニングばかり!?

“おばちゃん犯罪エンターテインメント”

 

Sponsored Links


 

脚本:宮藤官九郎

主題歌:安室奈美恵/Showtime
発売日:2017年11月8日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★CD/Finally (3CD(スマプラ対応))/安室奈美恵/AVCN-99055
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/11/22時点)

 

 

あらすじ 第9話

「娑婆」

出所したカヨ(小泉今日子)は、千夏(菅野美穂)たちと連絡を取るためスマホを購入し、早速メールアドレスを登録。その後、美容院で働き始める。

一方、自立と再生の女子刑務所では、カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶ (夏帆)はイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。そんなしのぶを見守る中、何とかしてしのぶの息子・勇介(前田虎徹)と会わせてあげたいという衝動に駆られた若井(満島ひかり)は、しのぶの母・民世(筒井真理子)に、吾郎(伊勢谷友介)には内緒で勇介を面会につれてきて欲しいと手紙を送る。だが、その手紙が、かえってしのぶを追いつめてしまうことになる。

時が経ち、2017年のある日。
悠里(猫背椿)が店長でカヨが勤める美容室に若井がやってくる。驚きを隠せない中、若井の髪をカットするカヨたっだが、カットを終えると何も言わずに若井は去っていった。戸惑うカヨと悠里だったが…。

そして… 2017年12月25日。
晴海(乙葉)も揃ったガレージで、プレ裁判が開廷!

最終章・前編が幕を開ける !!

 

キャスト

馬場カヨ(ばば かよ)…小泉今日子
年下夫の不倫をきっかけに夫を刺してしまい、殺人未遂の罪で懲役5年の実刑判決を受けて服役している主婦。

若井ふたば(わかい ふたば)…満島ひかり
厳格な刑務官にして教官。

板橋吾郎(いたばし ごろう)…伊勢谷友介
過去に殺人を犯したイケメン社長。復讐のターゲットになる。

江戸川しのぶ(えどがわ しのぶ)…夏帆
乳製品メーカーの社長令嬢。副社長の愛人殺しの冤罪で捕まる。

長谷川信彦(はせがわ のぶひこ)…塚本高史
検事。

小島悠里(こじまゆうり)…猫背 椿
女子刑務所の受刑者。

板橋 晴海(いたばし はるみ)…乙葉
吾郎の妻。

馬場公太郎(ばば こうたろう)…神尾楓珠
カヨの息子。

護摩はじめ(ごま はじめ)…池田成志
女子刑務所所長。

大門洋子(だいもんようこ)…坂井真紀
詐欺と横領で捕まる。

足立明美(あだち あけみ)…森下愛子
違法薬物不法所持で捕まる。夫は暴力団の組長。

勝田千夏(かつた ちなつ)…菅野美穂
所得隠しと巨額の脱税で捕まったカリスマ主婦。

ほか

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ