女子的生活 あらすじ 第4話(最終回)とキャスト

女子的生活

2018年01月05日(金)スタート[連続4回]
毎週金曜 夜10時00分~10時50分
【NHK総合】1月26日 第4話 放送予定

トランスジェンダー“女子”!

ヒロイン・みきは、トランスジェンダーであるということ。
みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。
しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“複雑な”人物なのです。

ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー! ご期待ください。

Sponsored Links


原作:坂木司 『女子的生活』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子的生活 [ 坂木 司 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/8時点)

 

 

脚本:坂口理子

音楽:鈴木慶一

 

あらすじ 第4話

突然、家を出ていく後藤(町田啓太)。久しぶりの「女子的生活」を満喫するみき(志尊淳)だったが、どこか寂し気。

そんな中、仕事関係でセレブ合コンに借り出されることになった、みきとかおり(玉井詩織)だったが、そこでマナミ(土村芳)という天然セレブと出会う。

マナミはみきのことを気に入るが、みきはマナミの女性としての天真爛漫さに気おされてしまう。そんなことを気にしないマナミは、みきの家に押しかけてくる。

そんな時、後藤(町田啓太)も戻ってくる。そこにマナミの婚約者ケンイチ(山口翔悟)も現れて、事態は大混乱に・・・。

みきに「君のような人間はマナミに関わらないでくれ」と言うケンイチ。そのことにキレた後藤はケンイチに食ってかかる。

その様子を見ていた、みきが突然、部屋を飛び出して行き・・・。

 

キャスト

小川みき(幹生) – 志尊淳

後藤忠臣 – 町田啓太

かおり – 玉井詩織

仲村 – 玄理

ゆい – 小芝風花

板倉 – 羽場裕一

 

ほか

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ