ダイアリー ネタバレ あらすじ 第4話(最終回)とキャスト

ダイアリー

2018年09月09日(日)スタート[連続4回]
毎週日曜 夜10時00分~10時50分
【BSプレミアム】9月30日 第4話 放送予定
公式サイト

シングルマザーの母が、

急病で倒れ意識不明の植物状態に―。

 

結婚間近の娘は、突然の事態に困惑する中、母の記した「リビングウィル(尊厳死宣言書)」を知り、母が高校時代の同級生たちと続けていた交換日記を発見する。

娘に優しい嘘をつき続けた母。交換日記を手掛かりに、娘は母の故郷・加賀へ旅立ち、日記に書かれた女たちの嘘と現実が、ヒロインを嘘の先にあった本当の幸せに導いていく。

感動のヒューマン・ストーリー。ご期待下さい!

Sponsored Links


:嶋田うれ葉

音楽:瀬川英史

 

あらすじ 第4話

実父が千夏(大塚寧々)の夫で、加賀友禅の絵付師である誠(緒形直人)だと知る彩加(蓮佛美沙子)。

誠は、東京で友禅の展覧会に来た春海(菊池桃子)と再会し、自分が春海を思って描いた友禅を彩加の成人式に着せてほしいと頼んでいた。

春海はリビングウィルを作成したことを誠に話してはいたが、コピーは渡されてないという。

彩加は、春海が成人式後に返した友禅を誠から受け取り、東京へと戻ろうとする中、元婚約者の桧山悠一(中村蒼)と会い…。

 

キャスト

宮田彩加…蓮佛美沙子
文房具メーカー勤務。シングルマザーの春海とは、父親のことはおろか、過去について何も知らされておらず、次第に相容れない関係になっていった。なぜ母は自分を産んだのか、愛されていないのではという思いを隠しながら暮らしてきた。

宮田春海…菊池桃子
彩加の母。介護施設で働いている。自分さえしっかりしていれば子は育つと信じてきたが、彩加に父親のことや実家について何も伝えず、迷惑をかけてきたことを自覚している。故郷・石川県の高校時代の親友たちと、28年間にわたり交換日記を続けている。

桧山悠一…中村蒼
彩加の婚約者で会社の先輩。思ったことはすぐ口に出す性格で、空気の読めないところも。裕福な家に育ち、息子を溺愛する母に逆らえないマザコン気質。男勝りな姉には、「いざというときに頼りない」と馬鹿にされている。

高野千夏…大塚寧々
春海の高校時代の親友で、日記の交換メンバー。加賀友禅の絵付け工房『高野染画工芸』の借金を実家の財力で救い、そこへ嫁いだ。不妊治療をしたが子を授からず、現在は夫婦関係に暗雲がたちこめている。

片瀬明恵…濱田マリ
春海の高校時代の親友で、日記の交換メンバー。現在は20歳の息子がいて、金沢の総合病院で看護師長をしている。

谷村芙由子…西田尚美
春海の高校時代の親友で、日記の交換メンバー。現在は中学校で国語教師をしている独身。プライベートではダメ男にひかれる傾向がある。

宮田牧子…山本陽子
春海の母で、彩加の祖母にあたるが、彩加とは1度も会っていない。加賀市で旅館を経営していて、現在は春海の妹の直海に女将業を任せている。

高野誠…緒形直人
千夏の夫で『高野染画工芸』の4代目絵付け師。交通事故で後遺症が残り、右足をひきずっている。リハビリも続かず、酒浸りの日々。春海たちの高校の同級生。

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ