VIVANT(ヴィヴァン) ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストなど

VIVANT(ヴィヴァン)

2023年07月16日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】9月17日 第10話(最終回) 放送予定
※夜9時スタート(79分SP)
公式サイト

主演・堺雅人


前例のないエンタメが今夏幕を開ける!
“限界突破! アドベンチャードラマ”始動!

 

「VIVANT」とは
フランス語で「生きている」の意味。

 

【スポンサーリンク】

 

原作・演出

福澤 克雄(ふくざわ かつお)・1964年1月17日生まれ。
・東京都出身。
・慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
・TBSテレビ制作局ドラマ制作部所属のテレビドラマのディレクター、演出家、映画監督。
TBSテレビでの役職は上席役員待遇のエキスパート職。

日曜劇場 VIVANT(扶桑社文庫)

日曜劇場 VIVANT 全2冊セット

日曜劇場 VIVANT 全2冊セット

福澤克雄
2,200円(06/19 18:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

八津弘幸、李正美、宮本勇人、山本奈奈

八津 弘幸(やつ ひろゆき)・1971年9月1日生まれ。
・栃木県出身。
・日本大学芸術学部卒業。
・漫画原作者、脚本家。
第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞『下町ロケット』
sacca所属。

主な作品
・スペシャルドラマ「LEADERSII リーダーズII」

・ラプラスの魔女

「広告」

※本ページの動画情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

千住 明(せんじゅ あきら)・1960年10月21日生まれ。
・東京都杉並区出身。
・東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
・東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
・作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。
JASRAC理事。タレントとしても幅広く活躍している。

 

あらすじ 第10話(最終回)

「私は、別班の任務としてここに来ました」

 

乃木(堺雅人)が別班を裏切っていなかったことが判明。

そして、撃たれた別班員たちは急所を外されていて、日本で生きていた。

事実を知って激昂するノコル(二宮和也)と、乃木の言葉に刀を抜くベキ(役所広司)

 

過酷な運命を乗り越えた親子。

40年の時を超えた宿命の物語の結末は―

 

オリジナルグッズが登場!

日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

乃木憂助(のぎ ゆうすけ)
……堺雅人

丸菱商事エネルギー開発事業部2課長。
バルカ共和国の太陽エネルギープラント事業担当。

 

野崎守(のざき まもる)
……阿部寛

警視庁公安部 外事第4課の捜査官。警視。
ザイールの爆弾自決から乃木を守り、「世界中を巻き込む大きな渦」から日本国を守るために乃木を保護すると告げる。

 

柚木薫(ゆずき かおる)
……二階堂ふみ

WHI(世界保健機構)の医師。
バルカ共和国で3年前から医療に従事する。ジャミーンの主治医。ザイールの爆弾自決に巻き込まれた負傷者の治療中、重要参考人としてバルカ警察に拘束されるが、野崎の助けでその危機を脱し、その後は乃木らと行動を共にする。

 

ほか

 

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.tbs.co.jp/VIVANT_tbs/#chara

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ