コンフィデンスマンJP あらすじ 第5話とキャストや相関図

コンフィデンスマンJP

2018年04月09日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】5月7日 第5話 放送予定

“コンゲーム”

だまされるのは敵か味方か?

ウソをついているのは誰なのか?

そして、最後に笑うのは?

 

一見、平凡で善良そうな姿をした、ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる、痛快エンターテインメントコメデー。

※“コンゲーム”とは、信用詐欺、取り込み詐欺師、さらには、だましだまされ二転三転するストーリーのジャンルを意味します。

代表的な“コンゲーム映画”に、『スティング』、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『オーシャンズ11』シリーズなどがあります。

 

Sponsored Links


 

脚本:古沢良太

主題歌:Official髭男dism「ノーダウト」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーダウト [完全初回限定生産盤][CD] / Official髭男dism
価格:540円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

 

あらすじ 第5話

「スーパードクター編」

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。

だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

 

ゲスト

第5話・病院 女理事長
野々宮ナンシー … かたせ梨乃

第6話・悪徳コンサルタント
斑井満 … 内村光良

 

キャスト

ダー子 … 長澤まさみ

ボクちゃん … 東出昌大

リチャード … 小日向文世

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

サブコンテンツ

このページの先頭へ