東京タラレバ娘 あらすじ 第9話

東京タラレバ娘

2017年01月18日(水)スタート[全10回]
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】3月15日 第9話 放送予定
公式サイト

タラレバ言いながら、
親友の香、小雪と3人で女子会ばかりやっていたが、
金髪イケメン男に「タラレバ女子!」と言い放たれ
ハタと現実にぶち当たる!!

厳しい現実 だけど真実

 

Sponsored Links

 

原作:「東京タラレバ娘」東村アキコ

 

 

脚本:松田裕子

主題歌:Perfume「TOKYO GIRL」(ユニバーサルJ / Perfume Records)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKYO GIRL (初回限定盤 CD+DVD) [ Perfume ]
価格:1632円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)

 

 

あらすじ 第9話

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。

ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は心から祝福。 早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。

一方、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて涼(平岡祐太)と別れ、気分新たに婚活を再スタート。 KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。

ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、妻が出産の里帰りで不在の丸井(田中圭)の自宅に泊まる。 しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

 

キャスト

吉高由里子 榮倉奈々 大島優子 坂口健太郎 平岡祐太 石川恋 金田明夫 田中圭 鈴木亮平 ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

東京タラレバ-相関図

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ