ヒモメン あらすじ 第4話とキャストや相関図

ヒモメン

2018年07月28日(土)スタート
毎週土曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】8月18日 第4話 放送予定
公式サイト

“働き方改革時代のニューヒーロー”

爽やかすぎるヒモ男VSヒモを更生させたい女!

前代未聞の社会派コメディ!

“楽して生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くす、ヒモ男。
働き方改革時代のニューヒーロー=ヒモメンがこの夏、降臨します!

Sponsored Links


原作:鴻池剛「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」(KADOKAWA)

 

 

脚本:森ハヤシ

主題歌:Jesus/超特急

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

▼CD/Jesus/超特急/ZXRC-1156 [8/8発売]
価格:1200円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

 

あらすじ 第4話

「ちゃんと就職しなければ付き合えない」――同棲相手の春日ゆり子(川口春奈)にそう宣告され、家を追い出されたヒモメン・碑文谷翔(窪田正孝)は、ゆり子が勤める病院の医師・池目亮介(勝地涼)のマンションにちゃっかり転がり込む。

ゆり子のことが好きな池目は、翔を助けるふりをして、受かるはずもない大手電機メーカーの人事担当者との面接をセッティング。面接に撃沈して、翔とゆり子を永遠に別れさせようと目論む。

そんなこととは知らない翔は、「サラリーマンはどんなことをしても領収書を切れば、会社から経費として金が戻って来る」と池目から説明され、がぜん就職する気になる…!

しかし、面接に向かったところ、翔はAIロボット開発のために招かれた中国・上海のエリート技術者“リン・シャオチャン”と間違われ、開発室長の手柴(長谷川朝晴)に別室へと連れていかれてしまう。

プロジェクト存亡の危機に立たされている手柴らは翔のことをシャオチャンだと信じて疑わず、翔はよくわからないながらも開発メンバーの一員に。さっそく翔はゆり子に就職したことを連絡するが、池目から翔が面接をすっぽかしたと聞かされていたゆり子はまったく信じようとしない。

そんな中、ライバル社がAIロボットの開発に成功し、発表会を行うという情報が入った。手柴たちが開発中のAIロボはまだ完成前だったが、急きょ対抗して発表イベントを開くことに。残された時間はわずか1日…プロジェクトの命運が翔に託されてしまう!?

 

キャスト

碑文谷 翔(ひもんや・しょう)(28)…窪田正孝
あまりのボンクラぶりに実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男。

春日ゆり子(かすが・ゆりこ)(26)…川口春奈
病院勤務の看護師。仕事に関しては優秀で、若手にしては重要なポジションを任されており、激務にも耐える体力もある。

池目亮介(いけめ・りょうすけ)(32)…勝地 涼
ゆり子と同じ病院に勤務する、優秀な医師。ゆり子に恋心を抱いている。

浜野このみ(はまの・このみ)(22)…岡田結実
ゆり子の後輩。仕事よりもプライベートを優先し、仕事を先輩に押しつけたがる新人看護師。

田辺聡子(たなべ・さとこ)(35)…佐藤仁美
ゆり子と同じ職場で働く先輩看護師。

尾島和子(おじま・かずこ)(50)…YOU
ゆり子が働く病院の看護師長。

網走太一郎(あばしり・たいちろう)(55)…金田明夫
翔行きつけの、居酒屋店主。

湯浅麻衣(ゆあさ・まい)(23)…田原可南子
ゆり子の同僚。

岩井玲奈(いわい・れな)(26)…皆本麻帆
ゆり子の同僚。仕事に対しては少し不器用なところがあり、患者を怒らせることが多々ある看護師。

大庭美々(おおば・みみ)(20)…大幡しえり
網走が経営する居酒屋の従業員。元気いっぱいに接客をする看板娘的存在。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ