ヒモメン あらすじ 第5話とキャストや相関図

ヒモメン

2018年07月28日(土)スタート
毎週土曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】8月25日 第5話 放送予定
公式サイト

“働き方改革時代のニューヒーロー”

爽やかすぎるヒモ男VSヒモを更生させたい女!

前代未聞の社会派コメディ!

“楽して生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くす、ヒモ男。
働き方改革時代のニューヒーロー=ヒモメンがこの夏、降臨します!

Sponsored Links

原作:鴻池剛「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」(KADOKAWA)

 

 

脚本:森ハヤシ

主題歌:Jesus/超特急

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

▼CD/Jesus/超特急/ZXRC-1156 [8/8発売]
価格:1200円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

 

あらすじ 第5話

碑文谷翔(窪田正孝)と春日ゆり子(川口春奈)がレストランで食事をしていると、突然、目つきの鋭い男が2人の前に立ちはだかった。借金の取り立てだというその男、豊川稔(音尾琢真)はゆり子が翔を養うために借金を重ねたことを明かし、なんとその額が1000万円にまでのぼったと宣告。借金のかたに、ゆり子を連れ去ろうとする。

ゆり子を連れていかれたら暮らしていくことができない翔は、大慌てで「僕は彼女なしでは生きていけない!」と訴える。すると、豊川は代わりに翔を働かせることに決め、翔はいきなり倉庫での重労働に駆り出されてしまう――!

実は、豊川はゆり子の先輩看護師・田辺聡子(佐藤仁美)の恋人。元々どうしようもないヒモだったのだが、自身が立ち直ったプロセスを生かし、“ヒモ更生プログラム”を編み出して起業した人物だった。

あまりに働かない翔に業を煮やしたゆり子が聡子に頼んで”脱ヒモ作戦”を発動したのだが、そんなこととは知らない翔は“ゆり子を助けたいが、働きたくもない”という葛藤に苛まれ、またしても人生最大の岐路に立たされてしまう――!

しかも、ゆり子に片思いする医師・池目亮介(勝地涼)は翔の“脱ヒモ”を阻止するべく罠を仕掛けてきて…!?

はたして、恐怖のヒモ更生プログラムの全貌とは…!? そして、労働の尊さを知った翔はヒモから脱却することができるのか…ついに、ヒモを卒業する!?

 

キャスト

碑文谷 翔(ひもんや・しょう)(28)…窪田正孝
あまりのボンクラぶりに実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男。

春日ゆり子(かすが・ゆりこ)(26)…川口春奈
病院勤務の看護師。仕事に関しては優秀で、若手にしては重要なポジションを任されており、激務にも耐える体力もある。

池目亮介(いけめ・りょうすけ)(32)…勝地 涼
ゆり子と同じ病院に勤務する、優秀な医師。ゆり子に恋心を抱いている。

浜野このみ(はまの・このみ)(22)…岡田結実
ゆり子の後輩。仕事よりもプライベートを優先し、仕事を先輩に押しつけたがる新人看護師。

田辺聡子(たなべ・さとこ)(35)…佐藤仁美
ゆり子と同じ職場で働く先輩看護師。

尾島和子(おじま・かずこ)(50)…YOU
ゆり子が働く病院の看護師長。

網走太一郎(あばしり・たいちろう)(55)…金田明夫
翔行きつけの、居酒屋店主。

湯浅麻衣(ゆあさ・まい)(23)…田原可南子
ゆり子の同僚。

岩井玲奈(いわい・れな)(26)…皆本麻帆
ゆり子の同僚。仕事に対しては少し不器用なところがあり、患者を怒らせることが多々ある看護師。

大庭美々(おおば・みみ)(20)…大幡しえり
網走が経営する居酒屋の従業員。元気いっぱいに接客をする看板娘的存在。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ