ぬけまいる~女三人伊勢参り ネタバレ あらすじ 第4話とキャスト

ぬけまいる~女三人伊勢参り

2018年10月27日(土)スタート[全8回]
毎週土曜 夜6時05分~6時43分
【NHK総合】11月24日 第4話 放送予定
公式サイト

「いっそ、旅に出るなんてどうよっ」

三十路を過ぎた女三人組が江戸から伊勢へ抜け詣り!

若い頃は「馬喰町の猪鹿蝶」と呼ばれ、
ブイブイ言わせた江戸の三人娘も三十路過ぎ。
今ではそれぞれに人に言えない事情と鬱屈を抱えた・・・

Sponsored Links

 

※抜け参りとは
江戸時代、60年に一度は大流行したと言われる「おかげ参り」
突発的に集団で日常生活を抜け出して、伊勢神宮へ参宮した現象のことです。
当時は、「一生に一度はお伊勢参り」と言われたように、庶民の間で伊勢参りが大流行したそうです。

原作

朝井まかて「ぬけまいる」

 

脚本

小松江里子 桑原裕子(第三回)

主題歌

竹内まりや「今を生きよう(Seize the Day)」

 

あらすじ 第4話

島田宿に到着した猪鹿蝶。お以乃(ともさかりえ)は長五郎からの手紙に頬を赤らめ、会いに出かけて行く。

お蝶(田中麗奈)は、茶店で隣り合わせた男(舘ひろし)が川に入って行くのを止めて、心中と間違われる。伊作と名乗る男は、大事に抱えた朝顔と心中しようとしたという。

営む小間物屋は閑古鳥だが、三人の子供と朝顔の世話に夢中な伊作は気にもとめない。どころか、隣に小間物屋を開いた女房のおたつ(渡辺えり)には三行半を書けと迫られている。

見かねたお蝶は、朝顔の品評会に挑戦しろと伊作を江戸に送り出す。そして、お以乃、お志花(佐藤江梨子)と伊作の留守宅に乗り込んで…。

 

4話ゲスト

おたつ…渡辺えり
伊作の女房。店の半分を乗っ取り、自分も小間物屋を営み繁盛させるが…。

 

キャスト


お蝶
…田中麗奈

日本橋の小間物屋女主。商才、目利きの才があるが、色香漂う浮気者。

 


お以乃
…ともさかりえ
母の一膳めし屋を手伝う独身女。勘が鋭く男前の自由人。

 

 


お志花
…佐藤江梨子
武家の奥方らしく凛とした美しさながら、昔は剣術の達人。

 

 


長五郎(第3回ゲスト)
…滝沢秀明
風のようにあらわれた粋な男。清水湊(みなと)の米問屋の主と名乗るが…。

 

 


伊作(第4・5回ゲスト)
…舘ひろし
島田宿の小間物屋の主。商いの才はなく朝顔に夢中で女房に愛想をつかされるが…。

 

 



…福士誠治
旅のあちこちで出会う気風のいい男。どうやら長五郎の連れらしいが…。

 

 


お凛
…大地真央
旅のあちこちで出会う女流し。三味線片手のいなせな女だが、正体は…。

 

 

ほか

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ