ドロ刑 ネタバレ あらすじ 第10話(最終回)とキャストや相関図

ドロ刑

2018年10月13日(土)スタート
毎週土曜 夜10時00分~10時54分
【日本テレビ系】12月15日 第10話 放送予定
公式サイト

新米刑事が泥棒を相棒に難事件に挑む!

主人公は最も身近な犯罪、窃盗の捜査をする警視庁捜査三課の新米刑事斑目勉(まだらめつとむ)
警察組織の論理や現実を前にすっかりやる気を失くしていた。

そんな斑目が出会ったのが、過去の目撃者ゼロ、
痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)

煙鴉は、なぜかことあるごとに斑目にちょっかいを出し、
捜査協力までしてくれるようになる。

やがて成長した刑事斑目は、大泥棒煙鴉を捕まえるのか?
斑目に力を貸す煙鴉の真の狙いは</strong>いったい何なのか?

Sponsored Links

原作

福田秀「ドロ刑」

福田秀(ふくだしゅう)
埼玉県出身。
漫画家
2014年にデビュー
作品名「JUMP OUT」

 

脚本

林 宏司(はやし こうじ)
脚本家。
関西学院大学卒業。
主な作品
連続ドラマ
『お義父さんと呼ばせて』
『スニッファー 嗅覚捜査官』
『ヘッドハンター』

主題歌

Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」(ポニーキャニオン)
Sexy Zone / カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS(初回限定すっぴん盤/CD+DVD) (初回仕様) [CD]

 

あらすじ 第10話

煙鴉(遠藤憲一)が次なるターゲットとして名前を書き残したのは柏田不動産の会長『龍崎一郎』。13係で手分けをし、龍崎の会社周りを警護することになった斑目(中島健人)と瑤子(江口のりこ)、さらに勝手田(丸山智己)と左門(板尾創路)も加勢して厳重すぎる警備体制を敷く。

しかし煙鴉の仕掛けた巧妙な罠にはまり、龍崎のポケットに入っていたある物が盗まれてしまう!今まで煙鴉が盗んだ物が全て個人情報に関する物だと気付いた斑目は、煙鴉の目的が何なのか考えを巡らせる…。

そんな中、皇子山(中村倫也)は美希(石橋杏奈)から20年前に分譲地として売りに出されていた“虹の見える丘公園”がギルバート記念病院に関連がありそうだと聞く。

自殺した妹・真里(真魚)の死の真相を追う皇子山は、真里が慕っていた医師・伴(村松利史)の口を割らせようと、警察として一線を超えた行動に出て…。

そして水面下で警視総監の真鍋(本田博太郎)と通じていた鯨岡(稲森いずみ)は警察にとって不都合なある情報を握る煙鴉を存在ごと握り潰す目的で13係を利用しようとしているようで…!?

その夜、斑目は新聞記者の近藤こんどうから斑目の持っているという『日本を揺るがすネタ』を教えて欲しい、と声をかけられる。表の顔は犯罪ジャーナリストを装っている煙鴉が、自分に何かを伝えるために近藤をよこしたのだと直感する斑目だが…。

そんな中、ある新聞記事の写真を解析していた細面(野間口徹)と、これまで煙鴉の関与した窃盗について調べていた美希、そして皇子山の情報が合わさり、煙鴉の正体がとうとう明らかになろうとしていた。

しかし、煙鴉を追うことは、かつて行われたある大きな不正を暴くことに繋がっていて…!!煙鴉が仕組んだ命がけの復讐劇のフィナーレを前に、斑目と13係が最後に選んだ道とは!?

 

キャスト

斑目 勉…中島健人(Sexy Zone)

煙 鴉…遠藤憲一

小平美希…石橋杏奈

皇子山隆俊…中村倫也

宝塚瑤子…江口のりこ

細面隆一…野間口徹

霞 沙織…田中道子

宵町時雄…生島 翔

勝手田利治…丸山智己

左門陽作…板尾創路

鯨岡千里…稲森いずみ

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ