未解決の女 警視庁文書捜査官 あらすじ 第4話とキャストや相関図

未解決の女 警視庁文書捜査官

2018年04月19日(木)スタート
毎週木曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】5月10日 第4話 放送予定
公式サイト

波瑠×鈴木京香

肉体派×頭脳派…最強の女刑事バディが
“文字”を糸口に未解決事件を鮮やかに解決!

“熱血バカ”と称される肉体派刑事・矢代朋
文書解読のエキスパートで頭脳派の鳴海理沙

一見正反対のタイプに思える矢代と鳴海がバディを組むことで、互いの根底に共通するものを見い出し、息の合った相棒へと成していく。新感覚のミステリードラマ。乞うご期待!

 

Sponsored Links


 

原作:麻見和史「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

警視庁文書捜査官 (角川文庫) [ 麻見 和史 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)

 

 

脚本:大森美香

主題歌:平井 堅『知らないんでしょ?』(アリオラジャパン)
※発売日:2018年05月30日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平井堅 / 知らないんでしょ? 【CD Maxi】
価格:1000円(税込、送料別) (2018/5/3時点)

 

 

あらすじ 第4話

ショップ店員・長瀬真智(吉井怜)が山中の橋から転落し、全身打撲で意識不明の重体に陥った。この事件が発端となり、ひとつの未解決事件の捜査が再び動き出す。真智が乗っていた車から採取された毛髪のDNAが、ある失踪者のものと一致したからだ。失踪者は近所でも“理想の主婦”と評判だった藤田里美(真飛聖)。

里美は15年前、代議士の夫・藤田晃一(堀部圭亮)と息子2人と共に祭りに来ていたが、まるで神隠しのように突如姿を消してしまっていた――。

真智の車からは、毛髪だけでなく、9桁の数字が羅列された“謎の文書”も見つかっていた。妙に張り切る「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)から“捜査の脇役”扱いをされながらも、「特命捜査対策室」第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は文書を解読して捜査に貢献しようと奮起。やがて証拠文書の紙が移動図書館のチラシだと突き止めた朋は、9桁の数字が蔵書の資料コードだとにらみ、番号から割り出した蔵書と資料をかき集める。すると、それらはすべて失踪事件に関する書籍や、里美が失踪した事件に関する記事で…!

やがて、真智と15年前の事件現場との間に“ある接点”があったことが判明。そんな中、里美が息子たちに託した手書きレシピを見た第6係の文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は「字が泣いている」と言い出す! さらに、息子たちへの直筆メッセージにもぬぐえない違和感を覚え…!?

 

ゲスト

藤田 里美(34)………真飛 聖
15年前、家族と一緒にお祭りに来ていたが、突如姿を消した主婦。

藤田 晃一(50)………堀部 圭亮
代議士。妻・里美が失踪した15年前は、里美の義理の父である衆議院議員の第一秘書を務めていた。真面目で温厚なナイスガイ。

長瀬 真智(34)………吉井 怜
山梨県で働くショップ店員。ひとり暮らし。休暇中に車で出かけ、山中の橋から転落した。通りがかりの地元の人間が遠目から、後ろ向きに落ちていくのを目撃。殺人未遂の可能性が高い…との判断から、捜査が行われる。

 

キャスト

矢代 朋(やしろ・とも)(28)………波瑠
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。巡査部長。

鳴海 理沙(なるみ・りさ)(48)………鈴木 京香
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事。警部補。

古賀 清成(こが・きよなり)(50)………沢村 一樹
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長。警視。

岡部 守(おかべ・まもる)(32)………工藤 阿須加
警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事。巡査部長。

財津 喜延(ざいつ・よしのぶ)(58)………高田 純次
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の係長。警部。

川奈部 孝史(かわなべ・たかし)(55)………光石 研
警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の係長。警部。

草加 慎司(くさか しんじ)(53)………遠藤 憲一
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の主任。警部補。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ