パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件 ネタバレあらすじ第5話(最終回)とキャスト

パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件

ネタバレ あらすじ 第5話(最終回)とキャスト
2020年03月07日(土)スタート[全5回]
毎週土曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】4月4日 第5話(最終回) 放送予定
公式サイト

市役所の新人嘱託職員・牧野聡美(橋本愛)

福祉や医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく

<ストーリー>
不本意ながら、嘱託という形で市役所の社会福祉課に勤める牧野聡美(橋本愛)は、ある日突然、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。

不安を抱く聡美に、ベテランの山川(和田正人)は「やりがいのある仕事だ」と励ます。同僚の小野寺淳一(増田貴久)とともに、迷いを抱えながら多くの利用者たちと向き合っていく聡美。

ところが後日、その山川が、あるアパートの火事の跡で、他殺体となって発見される。あれほど利用者から慕われていた山川がなぜ?

周囲で、山川がなんらかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らんでいく中、聡美と小野寺は、町を覆う不正の影と生活保護をめぐるさまざまな人生模様に巻き込まれていく。

 

Sponsored Links

 

原作

柚月裕子 『パレートの誤算』(祥伝社文庫 / 祥伝社刊)
  

 

脚本
武井 彩(たけい あや)・東京都出身。
・脚本家。
2000年、第12回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞後、脚本家の道へと進む。2014年には、フジテレビの連続ドラマ「家族の裏事情」で、第2回市川森一脚本賞の受賞候補者にノミネートされた。
小説 ReLIFE 1』より

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第5話(最終回)

「真相をつかんだ聡美に迫る闇の力。若林、小野寺はどう動く?」

聡美は山川の妻から気になる言葉を投げ掛けられた。

その意味に気付いた聡美は、山川の死の真相を知る。

そして、単身、告発しようとするが、それは、命の危険を伴う行動だった。

 

若林は聡美を救おうとするが…。

これまで出会ってきたさまざまな困難や苦悩を抱えた人々とどう向き合っていくのか。

聡美が最後に見つけた、未来のために自分ができることとは??

 

「パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件」公式サイトより引用

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると拡大します)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ