大豆田とわ子と三人の元夫 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・松たか子

大豆田とわ子と三人の元夫

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・松たか子でお届けします。
2021年04月13日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】5月25日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・松たか子

岡田将生 角田晃広 松田龍平

大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。
「あの人、バツ3なんだって」「きっと人間的に問題があるんでしょうね」

そりゃ確かに、人間的に問題がないとは言わない。だけど、問題のない人間なんているのだろうか。離婚はひとりで出来るものではなく、二人でするものなのだ。協力者あってのバツ3なのだ。

そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。何かとトラブルを持ち込んでくるのだ。どうやらみんな大豆田とわ子のことが好きで嫌いなのだ。果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

 

Sponsored Links

 

脚本
坂元 裕二(さかもと ゆうじ)・1967年5月12日生まれ。
・大阪府出身。
・脚本家、作詞家、戯曲家。
・東京芸術大学教授。

主な作品
モザイクジャパン』2021年7月31日 23:59まで配信R15+
カルテット』2021年4月30日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年04月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

「Presence I」STUTS & 松たか子 with 3exes feat. KID FRESINO

 

あらすじ 第7話

かごめ(市川実日子)の一件から1年、とわ子(松たか子)は自宅で一人暮らしを始めていた。

高校に進学した唄(豊嶋花)が、通学しやすい旺介(岩松了)の家に引っ越したからだ。

娘がいない寂しさを抱えながらも、生活を楽しもうと試行錯誤するとわ子は、ある日、公園で“謎の男”(オダギリジョー)と出会う。

 

そんな中、とわ子はしろくまハウジングのオーナーが外資系ファンドに会社の株を売却しようとしていることを聞かされる。

もし会社が外資の傘下になって利益重視の経営に変わると、コスト削減のために人員整理が行われるかもしれない。

会社としてのこだわりや職人気質の社員たちを守るためにどうすればいいか悩むとわ子を心配し、慎森(岡田将生)、鹿太郎(角田晃広)が続けざまにとわ子のマンションを訪れる。

一方、八作(松田龍平)はレストランの仕事を休み、一人で旅に出ていた。

 

後日、唄への届け物のために外出したとわ子は“謎の男”と偶然再会する。

夢中になれることや仕事についての会話で徐々に打ち解けていく2人だったが、ひょんなことから話題はかごめのことに。

すると、とわ子の口から、ずっと胸に秘めていた親友への思いが止めどなくあふれていき…。

 

「大豆田とわ子と三人の元夫」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

大豆田とわ子(おおまめだ とわこ)〈40〉…松たか子


建設会社「しろくまハウジング」の新社長。
バツ3の女性。
最初の夫・八作との間に産まれた中学3年生の娘・唄と二人暮らし。

 

中村慎森(なかむら しんしん)〈31〉…岡田将生


とわ子の3番目の夫。
エリート弁護士。

 

佐藤鹿太郎(さとう かたろう)〈45〉…角田晃広(東京03)

とわ子の2番目の夫。
ファッションカメラマン。

 

田中八作(たなか はっさく)〈40〉…松田龍平

とわ子の最初の夫。
東京・奥渋谷のレストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/mameo/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ大豆田とわ子と三人の元夫に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ