日曜劇場 ドラゴン桜 ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・阿部寛

ドラゴン桜

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・阿部寛
2021年04月25日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】5月30日 第6話 放送予定
公式サイト

阿部寛 主演

伝説の弁護士・桜木建二

16年の時を経て、令和の時代に
桜木は新世代の生徒を再び導けるのか!?

 

Sponsored Links

 

原作

三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊「モーニング」連載)
  

 

脚本

オークラ、李 正美、小山正太

オークラ・1973年12月10日生まれ。
・群馬県富岡市出身。
・日本大学理工学部土木工学科中退。
・放送作家。
芸人時代はトーイボックスに所属。
本名は河野 良(かわの りょう)。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第6話

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。

桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。

 

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野は、地獄のカリキュラムを発表する。

しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった!

そしていよいよ始まる東大専科の合宿。

受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。

藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは…

 

そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。

東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた…

 

日曜劇場「ドラゴン桜」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

桜木 建二(さくら ぎけんじ)…阿部 寛

弁護士。
かつて偏差値30の龍山高校から東大合格者をだし、奇跡の学校再建を成し遂げた人物。究極のリアリストで自分の利益を優先して行動するが、迷っている者を見過ごすことはできない性格。

 

水野 直美(みずの なおみ)…長澤まさみ

東大受験から翌年、一浪の末に東大に合格。
その後弁護士資格を取得し、桜木法律事務所に入所する。

 

龍野 久美子(たつの くみこ)…江口のりこ

理事長。
学力低下・経営危機の要因。自分のやり方が絶対で、経営再建を試みる桜木たちの前に立ちはだかる。

 

ほか

出典:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/chart/

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場ドラゴン桜に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ