IP〜サイバー捜査班 あらすじ第3話とキャストや相関図

IP〜サイバー捜査班

2021年07月01日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】7月15日 第3話 放送予定
公式サイト

主演・佐々木蔵之介

身近に迫るネット犯罪の闇を暴け!

《サイバー捜査》《人間ドラマ》が絡み合う、
クールなのに熱い…前代未聞のミステリーが起動!!

犯人の足跡をネットの闇から探る…エキスパートたちを描く最新ミステリー!
2021年夏、これまで数々の人気シリーズを生み出してきた木曜ミステリー枠に、いまだかつてないドラマが誕生します! 人気実力派俳優・佐々木蔵之介を主演に迎えて描くのは、古都・京都を舞台に《サイバー犯罪の脅威》×《人間ドラマ》を融合させた、超斬新なミステリーです。

 

Sponsored Links

 

脚本
戸田山 雅司(とだやま まさし)・1962年4月29日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部卒。
・脚本家。

主な作品
しんがり~山一證券 最後の聖戦~』1年以内に配信終了の予定はありません
石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』1年以内に配信終了の予定はありません
刑事ゼロ スペシャル』2022年4月21日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

SEKAI NO OWARI『family』

 

あらすじ 第3話

京都府警サイバー総合事犯係に、失踪人捜索の依頼が入る。

多和田昭平(間宮祥太朗)の親友で建設会社の御曹司・松永大輔(木村了)の新妻・知里(徳永えり)がこつ然と姿を消したのだ。

結婚してわずか1週間後のことだった…。

本来、人探しはサイバー総合事犯係の仕事ではないにもかかわらず、主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)はなぜか、古宮山絆(福原遥)と多和田に捜査を命じる。

 

松永によると、知里はコンビニエンスストアに行くといって新居を出た直後、行方知れずになったという。

だが、付近の防犯カメラに知里の姿は映っていないことが判明。

携帯電話は電源が入っていないらしく、つながらないままだった。

 

また松永の話によると、2人は珍しい植物を紹介するコミュニティーサイトを通じて知り合ったことがわかる。

1年前、知里から松永にメッセージが届いたのを機に、2人はSNS上でやりとりをスタート。

半年前、初めて直接対面したところ、知里は髪型やファッションなどの外見から、好きな食べ物や趣味まですべてが理想どおりの女性だったため、松永は運命を感じ、結婚を申し込んだという。

 

安洛は、偶然や運命ではなく、知里が作為的に松永の理想を体現したのではないかと直感。

結婚する前の知里にはもうひとつ別の顔があったのではないかと考え、ネット上で捜索を開始するが…!?

やがて、2人が知り合ったコミュニティーサイトに“ある人物”が登録していることが発覚し…!?

SNS等を通じて簡単に“他人になりすます”ことができてしまう恐怖に、サイバー総合事犯係が挑む!

 

木曜ミステリー「IP〜サイバー捜査班」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

安洛一誠(やすみや いっせい)…佐々木蔵之介

サイバー総合事犯係・主任。
刑事であり、捜査権もあるのに出無精のためもっぱら内勤。一応主任であるが、普段はリーダーシップを発揮することはない。

 

古宮山絆(こみやま きずな)…福原遥

サイバー総合事犯係の新人刑事。
優秀な成績で刑事講習を修め、希望する部署ならどこでも配属可能だったにもかかわらず、なぜか京都府警の“最先端の黒歴史”である総事係を選択した。というのも、そこには自身の父親かもしれない主任・安洛一誠がいたから…。

 

平塚栄太郎(ひらつか えいたろう)…杉本哲太

係長。プロファイリング担当。
見た目は地味なおじさんだが、《犯罪予測》や《プロファイリング》など、国内ではまだ実戦装備されていない知識や技術に長けている。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ip/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ip/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリーIP〜サイバー捜査班に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ