IP〜サイバー捜査班 あらすじ第9話(最終回)とキャストや相関図

IP〜サイバー捜査班

2021年07月01日(木)スタート
毎週木曜 夜8時00分~8時54分
【テレビ朝日系】9月16日 第9話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・佐々木蔵之介

身近に迫るネット犯罪の闇を暴け!

《サイバー捜査》《人間ドラマ》が絡み合う、
クールなのに熱い…前代未聞のミステリーが起動!!

犯人の足跡をネットの闇から探る…エキスパートたちを描く最新ミステリー!
2021年夏、これまで数々の人気シリーズを生み出してきた木曜ミステリー枠に、いまだかつてないドラマが誕生します! 人気実力派俳優・佐々木蔵之介を主演に迎えて描くのは、古都・京都を舞台に《サイバー犯罪の脅威》×《人間ドラマ》を融合させた、超斬新なミステリーです。

 

Sponsored Links

 

脚本
戸田山 雅司(とだやま まさし)・1962年4月29日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第一文学部卒。
・脚本家。

主な作品
しんがり~山一證券 最後の聖戦~』1年以内に配信終了の予定はありません
石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』1年以内に配信終了の予定はありません
刑事ゼロ スペシャル』2022年4月21日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

SEKAI NO OWARI『family』

 

あらすじ 第9話(最終回)

ついに最終回!

京都府警・サイバー総合事犯係主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)は、“ディープフェイク動画大量流出事件”の首謀者・永尾享二(波岡一喜)の最期をとらえた動画が拡散されている状況に、りつ然とする…。

永尾が“殉教者”となったこの動画によって、人々の内なる悪意が刺激され、ディープフェイクがさらに氾濫することを危惧したのだ。

警察庁から出向してきたキャリア・桐子香澄(内山理名)も、事の重大さに絶句。

メディアアーティスト・西堂牧彦(大東駿介)もまた、「ディープフェイクは新たなプロメテウスの火だ」と警鐘を鳴らす。

そんな中、永尾のパソコンを調べた安洛は、あらかじめ彼の死が何者かによって計画されていたことに気づき、永尾の最期の動画もディープフェイク映像だったことを突き止める。

おそらく真犯人は、警察が踏み込むことを察知した上で永尾を巧みに誘導して毒を飲ませたに違いない。

永尾を操り、彼を殉教者に仕立て上げたのは誰なのか!? やがて、その疑惑の目は、“氷の美女”桐子警視正に向けられ…!?

 

ところがその後、安洛に宣戦布告した“ある人物”が、古宮山絆(福原遥)を狙う事態が発生!

絆の窮地を知った安洛は、ある“決意”を固めるが――!?

一方、多和田昭平(間宮祥太朗)は、安洛の警察庁への引き抜きを画策する父・楡井文則(升毅)の真の目的を知り、行動を起こして…!?

 

サイバー総合事犯係が総力を結集して最後に挑む難事件、その恐るべき真相とは!?

そして“親子かもしれない2人”安洛と絆は、どんな結末を迎えるのか…!?

 

木曜ミステリー「IP〜サイバー捜査班」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

安洛一誠(やすみや いっせい)…佐々木蔵之介

サイバー総合事犯係・主任。
刑事であり、捜査権もあるのに出無精のためもっぱら内勤。一応主任であるが、普段はリーダーシップを発揮することはない。

 

古宮山絆(こみやま きずな)…福原遥

サイバー総合事犯係の新人刑事。
優秀な成績で刑事講習を修め、希望する部署ならどこでも配属可能だったにもかかわらず、なぜか京都府警の“最先端の黒歴史”である総事係を選択した。というのも、そこには自身の父親かもしれない主任・安洛一誠がいたから…。

 

平塚栄太郎(ひらつか えいたろう)…杉本哲太

係長。プロファイリング担当。
見た目は地味なおじさんだが、《犯罪予測》や《プロファイリング》など、国内ではまだ実戦装備されていない知識や技術に長けている。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ip/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/ip/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ミステリーIP〜サイバー捜査班に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ