真犯人フラグ ネタバレあらすじ特別編とキャストや相関図

真犯人フラグ

ネタバレ あらすじ 特別編とキャストや相関図
2021年10月10日(日)スタート
毎週日曜 夜10時30分~11時25分
※23:00~23:55 放送
【日本テレビ系】12月26日 特別編 放送予定
公式サイト

主演・西島秀俊

一体、何が本当で何がなのか…?

あの旦那がしたんじゃないの?

真犯人フラグが立ったが最後、
疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか・・・!?
果たして、真実はどこにあるのか!?
半年間の壮絶な戦いが始まる―――!!

 

【スポンサーリンク】

 

原案
秋元 康(あきもと やすし)・1958年5月2日生まれ。
・東京都目黒区大橋出身。
・放送作家・作詞家・プロデューサー。
株式会社秋元康事務所所属。

 

脚本
高野水登(たかのみなと)・1993年7月29日生まれ。
・神奈川県出身。
・日本大学芸術学部卒。
・脚本家。
特技:少林寺拳法初段(7年)

 

主題歌

Novelbright 「seeker」(UNIVERSAL SIGMA / ZEST)
  

 

あらすじ 特別編

篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。

「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。

まもなくやってきたのは、キウンクエ蔵前というマンションの住人たち。

以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。

メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。

 

にぎやかに盛り上がる彼らは、世間を騒がせている炊飯器失踪事件の話になる。

尾野は、この事件をまったく知らないといい、美里が事件の経緯を説明。

一同は、事件について推理を始める。

「実際のところ、どうなの?」と日野に尋ねる藤井は世間と同じように、凌介(西島秀俊)を疑っていた。

ぷろびんチャンネルにすっかりハマっている美里も、陰謀論から凌介に疑念を持っている様子。

真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が出会った同窓会に出席していた久住は、自分が2人の知人であると言いたくて仕方ない様子だが、なかなか言い出せない。

 

遅れてやってきた早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は、凌介が逮捕寸前という噂が警視庁にも広がっていると言う。

ますます凌介犯人説に傾いていくキウンクエ住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。

凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明するが…。

 

そこへ、一連の騒動で顔が知られている瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が来店し、ザワつくキウンクエの一同。

そんな中、満を持して、久住が真帆と林が出会った夜のことを話し始める。

2人の関係は、朋子(桜井ユキ)の言うとおりだったのか…!?

果たして、凌介は篤斗の証言通り、本当に犯人なのかーー!?

 

日曜ドラマ「真犯人フラグ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

相良凌介(さがら りょうすけ)〈48〉
……西島秀俊

亀田運輸のカスタマーサービス部管理課 課長。
温厚な人柄で評判が良い。
本をこよなく愛する「完全なインドア派。真面目でおっとりしており、かなりのお人好し。
団地に住んでいるが、愛する家族のため一軒家を建築中のマイホームパパ。

 

相良真帆(さがら まほ)〈48〉
……宮沢りえ

凌介の妻。旧姓:館野。
社交性があり、周囲でも評判の好人物。いつも明るく、家族の中では太陽のような存在。
ある日突然、子供たちとともに姿を消して・・・。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜ドラマ真犯人フラグに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ