魔法のリノベ ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など 主演・波瑠

魔法のリノベ

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図 主演・波瑠
2022年07月18日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月8日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・波瑠

“家のリノベーション=人生のリノベーション”

大手からワケあり転職した敏腕助っ人
バツ2子持ちのお人よし長男

人生こじらせ凸凹営業コンビが、住宅リノベで家や依頼人の心に潜む魔物をスカッと退治!
男だらけの家族が営む工務店を舞台に繰り広げられる人生再生!リノベーション・お仕事ドラマ。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

星崎真紀 『魔法のリノベ』
  

 

脚本
上田 誠(うえだ まこと)・1979年11月4日生まれ。
・京都府出身。
・同志社大学工学部知識工学科中退。
・劇作家、演出家、脚本家、構成作家。
劇団ヨーロッパ企画主宰。

主な作品
ハウリング』90日以内に配信終了の予定はありません
前田建設ファンタジー営業部』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ヨルシカ「チノカテ」(ユニバーサルJ)
https://youtu.be/cZn1-LJJaLc

オープニング:さとうもか「魔法」(EMI Records)

 

あらすじ 第4話

「まるふく工務店」に外壁の塗装と瓦屋根の補修を依頼していた小山田真理(渡辺真起子)が、突然、キャンセルを申し出る。

すでに工事は始まり、足場も組んでいたことから、外装屋の番頭・華丸(寺島進)は怒り心頭。

慌てた小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)が小山田邸に向かい、話を聞くと、真理は、風水に精通した義理の姉・保科千恵子(浅野ゆう子)に、家相が悪いことを指摘されたという。

 

「このままじゃ、私も不幸になる」――。

真理は千恵子の言葉をすっかり信じていて、必死に説得する小梅の言葉ももはや届かない。

風水優先の内装リフォームへとプラン変更を求められた小梅たちは頭を抱えるが、やがて小山田家のある事情を聞いた小梅と玄之介は、真理の心中を察し、ある提案をする。

 

その頃、小梅が不在の「まるふく工務店」には、久保寺(金子大地)の元カノ・桜子(北香那)の姿が。

蔵之介(遠藤憲一)によると、桜子は小梅が戻ってくるまで待つと強引に居座ったあげく、突然、一同の前で泣き出し、最後は、さもワケありな雰囲気を醸し出しながら、芝居がかった様子で帰って行ったという。

話を聞いた小梅は、厄介な客の常識外れな訪問に戸惑いながらも、ついに決着のときがきたかと、覚悟を決める。

一方で、玄之介はそんな小梅のことが心配になって!?

 

月10ドラマ「魔法のリノベ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

真行寺小梅(しんぎょうじ こうめ)〈30〉
……波瑠

「グローバルステラDホーム」から、
「まるふく工務店」に転職してきた営業担当。
営業成績0点の玄之介とバディを組み、まるふくをリノベすることに。玄之介の教育係でもある。前職では、トップクラスの成績で営業のエースだった。順風満帆な会社人生を送っていたが、30歳を目前に“大きなしくじり”に見舞われ、退社を余儀なくされることに・・・。

 

福山玄之介(ふくやま げんのすけ)〈33〉
……間宮祥太朗

福山家の長男で「まるふく工務店」の営業担当。
小梅のバディ。約1年前、脱サラして家業の「まるふく」に入り、営業職として働き始めるも、人の良さから来る押しの弱さでいまだ成約はゼロ。バツ2のシングルファザー。

 

ほか

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「魔法のリノベ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ