魔法のリノベ ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図など 主演・波瑠

魔法のリノベ

ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図 主演・波瑠
2022年07月18日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月15日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・波瑠

“家のリノベーション=人生のリノベーション”

大手からワケあり転職した敏腕助っ人
バツ2子持ちのお人よし長男

人生こじらせ凸凹営業コンビが、住宅リノベで家や依頼人の心に潜む魔物をスカッと退治!
男だらけの家族が営む工務店を舞台に繰り広げられる人生再生!リノベーション・お仕事ドラマ。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

星崎真紀 『魔法のリノベ』
  

 

脚本
上田 誠(うえだ まこと)・1979年11月4日生まれ。
・京都府出身。
・同志社大学工学部知識工学科中退。
・劇作家、演出家、脚本家、構成作家。
劇団ヨーロッパ企画主宰。

主な作品
ハウリング』90日以内に配信終了の予定はありません
前田建設ファンタジー営業部』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ヨルシカ「チノカテ」(ユニバーサルJ)
https://youtu.be/cZn1-LJJaLc

オープニング:さとうもか「魔法」(EMI Records)

 

あらすじ 第5話

玄之介(間宮祥太朗)のもとに、元妻・雪乃と駆け落ちした弟の寅之介から一通のメールが届く。

玄之介を裏切った罪悪感からか、雪乃の精神状態が不安定だという。

あまりにぶしつけな内容に無視を決め込む玄之介だったが、やがて寅之介は会って話したいと言い出す。

時を同じくして『まるふく工務店』には、70歳で一人暮らしの鎌田武彦(岩松了)から、防犯リフォームの依頼が入る。

数日前、侵入した泥棒を追い払った武勇伝を喜々として話す鎌田に対し、玄之介は鍵のつけ替えや防犯ガラスへの交換など、あらゆる防犯対策を進言。

すっかり営業らしくなった息子の成長に蔵之介(遠藤憲一)は喜び、玄之介が自分に追いつきたくて猛勉強していると知った小梅(波瑠)もまた、不覚にも、ほんの少しときめいてしまう。

ところが、万事うまくいっていた『まるふく工務店』に突然、寅之介がやって来る。

蔵之介は激怒し、竜之介(吉野北人)も不快感をあらわにするが、肝心の玄之介は妻をとられた怒りをぶつけるどころか意外な反応を見せ、そのあまりのお人よしぶりに、小梅はあきれる。

 

しばらくして、鎌田家の防犯リフォームが正式に決まるが、そこへ、鎌田の娘・多田深雪(村川絵梨)が乗り込んできて、契約のクーリングオフを申し出る。

聞けば、家は売却し、鎌田は娘夫婦と暮らす予定だという。

しかし、鎌田本人はそれを頑として受け入れず、父と娘は激しい言い争いに。

するとそこへ、深雪が呼んだ不動産会社が家の査定にやって来る。

しかし、玄関に立っていたのは思わぬ人物で…。

 

月10ドラマ「魔法のリノベ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

真行寺小梅(しんぎょうじ こうめ)〈30〉
……波瑠

「グローバルステラDホーム」から、
「まるふく工務店」に転職してきた営業担当。
営業成績0点の玄之介とバディを組み、まるふくをリノベすることに。玄之介の教育係でもある。前職では、トップクラスの成績で営業のエースだった。順風満帆な会社人生を送っていたが、30歳を目前に“大きなしくじり”に見舞われ、退社を余儀なくされることに・・・。

 

福山玄之介(ふくやま げんのすけ)〈33〉
……間宮祥太朗

福山家の長男で「まるふく工務店」の営業担当。
小梅のバディ。約1年前、脱サラして家業の「まるふく」に入り、営業職として働き始めるも、人の良さから来る押しの弱さでいまだ成約はゼロ。バツ2のシングルファザー。

 

ほか

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「魔法のリノベ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ