魔法のリノベ ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図など 主演・波瑠

魔法のリノベ

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・波瑠
2022年07月18日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月29日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・波瑠

“家のリノベーション=人生のリノベーション”

大手からワケあり転職した敏腕助っ人
バツ2子持ちのお人よし長男

人生こじらせ凸凹営業コンビが、住宅リノベで家や依頼人の心に潜む魔物をスカッと退治!
男だらけの家族が営む工務店を舞台に繰り広げられる人生再生!リノベーション・お仕事ドラマ。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

星崎真紀 『魔法のリノベ』
  

 

脚本
上田 誠(うえだ まこと)・1979年11月4日生まれ。
・京都府出身。
・同志社大学工学部知識工学科中退。
・劇作家、演出家、脚本家、構成作家。
劇団ヨーロッパ企画主宰。

主な作品
ハウリング』90日以内に配信終了の予定はありません
前田建設ファンタジー営業部』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ヨルシカ「チノカテ」(ユニバーサルJ)
https://youtu.be/cZn1-LJJaLc

オープニング:さとうもか「魔法」(EMI Records)

 

あらすじ 第7話

弟・青空(葉山奨之)の結婚式に出席するため、3年ぶりに静岡の実家に帰った小梅(波瑠)は、両親から、弟夫婦と暮らすために家を二世帯住宅に建て替えると打ち明けられる。

しかしよく聞くと、新居には父・鳥雄(相島一之)の夢と希望こそ詰まっているものの、母・喜代子(宮崎美子)の居場所が見当たらない。

妻への配慮に欠けた鳥雄の言動に不安を覚えた小梅は、急きょ休みを延長して、住宅メーカーの担当者・磯辺(徳重聡)との打ち合わせに立ち会うことにする。

 

案の定、提案された3階建てのプランは家事動線があまりに悪く、小梅は両親の間にある決定的な問題に気づいてしまう。

危機感を募らせる小梅は、隠居生活の醍醐味(だいごみ)とばかりに家の中でふんぞり返っている鳥雄に次々と物申すが、一方の喜代子は気遣い不要と、あくまで夫の言うことに従うつもりらしい。

鳥雄との仲がこじれ、悩んだ小梅がふと「玄之介(間宮祥太朗)さんがいたら・・・」と思いをはせると、そこへ突然、竜之介(吉野北人)が現れる。

急きょ休みをとったという竜之介は、驚く小梅をよそに、まんまと真行寺家に上がり込み、小梅の外堀を埋めるかのように、鳥雄と喜代子に猛アピールを始めて・・・。

翌日、青空と妻の樹(田中真琴)も同席するなか、磯辺が再びプランを持ってやって来る。

すると、意外な人物がそのプランに断固反対の意思を見せ、さらに、新居が3階建てになった思わぬ理由も明らかになる。

 

同じ頃、グローバルステラDホームでは有川(原田泰造)が久保寺(金子大地)ら円卓の部下団を招集し、ある壮大な計画を発表する。

さらに久保寺には、計画遂行を阻む人物への接触を命じて・・・。

 

月10ドラマ「魔法のリノベ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

真行寺小梅(しんぎょうじ こうめ)〈30〉
……波瑠

「グローバルステラDホーム」から、
「まるふく工務店」に転職してきた営業担当。
営業成績0点の玄之介とバディを組み、まるふくをリノベすることに。玄之介の教育係でもある。前職では、トップクラスの成績で営業のエースだった。順風満帆な会社人生を送っていたが、30歳を目前に“大きなしくじり”に見舞われ、退社を余儀なくされることに・・・。

 

福山玄之介(ふくやま げんのすけ)〈33〉
……間宮祥太朗

福山家の長男で「まるふく工務店」の営業担当。
小梅のバディ。約1年前、脱サラして家業の「まるふく」に入り、営業職として働き始めるも、人の良さから来る押しの弱さでいまだ成約はゼロ。バツ2のシングルファザー。

 

ほか

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ktv.jp/mahorino/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「魔法のリノベ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ