純愛ディソナンス ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図など

純愛ディソナンス

ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図
2022年07月14日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月11日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・中島裕翔

女子生徒との決して
一線を越えてはいけない関係を描く
令和の新・純愛×ドロドロエンターテインメント!!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

倉光泰子 玉田真也 大林利江子

倉光 泰子(くらみつ やすこ)・1983年8月22日生まれ。
・埼玉県熊谷市出身。
・日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業、東京芸術大学大学院映像研究科脚本領域修了。
・脚本家。

主な作品
うきわ ―友達以上、不倫未満―』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Hey! Say! JUMP『Fate or Destiny』(ジェイ・ストーム)

 

あらすじ 第5話

正樹(中島裕翔)がケガをして入院していることを知った冴(吉川愛)は、居ても立ってもいられなくなり病院へと駆けつける。

病院の屋上にいた正樹を見つけ、ようやく落ち着きを取り戻した冴は、帰ろうとした。

そんな冴を、何も言わずに抱きしめる正樹。

我に帰り、冴から体を離した正樹は、「ごめん」とだけ言い残して去っていく。

 

『コアスパーク』社長の路加(佐藤隆太)は、SNSで正樹に関する情報をチェックしていた。

そこで路加は、5年前、正樹が教師を辞めたのは冴との写真が出回ったせいだと知る。

 

別の日、路加は、コラボ小説の打ち合わせで愛菜美(比嘉愛未)と会う。愛菜美は、主人公が結婚生活を守るためにセカンドパートナーを決める、という路加のアイデアを元にして、次回までに草案を出すと約束する。

その際、次回の打ち合わせ日として路加が提案したのは、正樹と愛菜美の結婚記念日だった。

路加は、結婚記念日は予定を空けているという愛菜美に、「記念日なんかにこだわっているカップルは大抵浮気する」と言い出し、同席した冴から非難される。

 

そんな折、冴は、愛菜美から誘われて一緒に食事に行く。

自分が紹介した編集者が、冴が書いた小説を「退屈だ」と酷評したことを知った愛菜美は、まだチャンスがあるのだから諦めないよう助言する。

 

一方、正樹は、路加からあるビジネスの計画を持ち掛けられる。

自分たちは過去に傷を持つ者同士だから、必ずいいパートナーになれる、と路加は言うが……。

 

木曜劇場「純愛ディソナンス」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

新田正樹(にった まさき)
……中島裕翔

桐谷高校の音楽教師。
前任教師が失踪したことに伴い赴任。

 

和泉冴(いずみ さえ)
……吉川愛

桐谷高校に通う女子高生。
正樹のクラスの生徒。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場「純愛ディソナンス」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ