純愛ディソナンス ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など

純愛ディソナンス

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図
2022年07月14日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月18日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・中島裕翔

女子生徒との決して
一線を越えてはいけない関係を描く
令和の新・純愛×ドロドロエンターテインメント!!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

倉光泰子 玉田真也 大林利江子

倉光 泰子(くらみつ やすこ)・1983年8月22日生まれ。
・埼玉県熊谷市出身。
・日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業、東京芸術大学大学院映像研究科脚本領域修了。
・脚本家。

主な作品
うきわ ―友達以上、不倫未満―』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Hey! Say! JUMP『Fate or Destiny』(ジェイ・ストーム)

 

あらすじ 第6話

5年前、正樹(中島裕翔)と冴(吉川愛)の盗撮写真をネットに拡散したことを認めた愛菜美(比嘉愛未)。

愛菜美がこれまで優しくしてくれたのは自分をコントロールするためだったと知り、怒りを露にした冴は、愛菜美の本性を正樹に知らせようとするが、愛菜美の妨害に遭い、タイミングを逸する。

 

一方、正樹は、路加(佐藤隆太)とのコラボ企画『セカプリゾート』の記者発表の準備を進めていた。

路加は、ユーザーが記者発表と同時にサービスを利用できるよう、リゾート施設のリノベーションの完成を早めてほしいと正樹に依頼する。

正樹は、プロジェクトを成功させるためにも路加のオーダーに応えようと動き出す。

 

冴が会社にやってくると、何故か母親の静(富田靖子)が来ており、社員たちに菓子を配って回っていた。

冴は、静を外へ引っ張り出し、追い出そうとした。

だが静は、そんな冴の気持ちなどお構いなしで、まだ正樹に会っている冴のことが心配だったなどと言い出す。

 

正樹と会う約束を取り付けた冴は、公園で彼に会い、ついに愛菜美のことを話す。

しかし、正樹から返ってきたのは意外な言葉で……。

 

木曜劇場「純愛ディソナンス」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

新田正樹(にった まさき)
……中島裕翔

桐谷高校の音楽教師。
前任教師が失踪したことに伴い赴任。

 

和泉冴(いずみ さえ)
……吉川愛

桐谷高校に通う女子高生。
正樹のクラスの生徒。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場「純愛ディソナンス」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ