コウノドリ あらすじ 第8話とキャストや相関図

コウノドリ

2017年10月13日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】12月1日 第8話 放送予定
公式サイト

“生まれること、そして生きること”

命が「生まれる」という“奇跡”とは…
その命を育て、「生きること」とは…

生まれてきた全ての人へ捧ぐ
いとおしい「命」の物語がふたたび─

 

Sponsored Links

 

原作:鈴ノ木ユウ『コウノドリ』(講談社刊)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コウノドリ 全巻セット (1-18巻 最新刊)/鈴ノ木ユウ/講談社
価格:10926円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)

 

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

主題歌:Uru「奇蹟」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Uru / 奇蹟 【初回生産限定盤】 【CD Maxi】
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

 

ゲスト

風間真帆 … 芦名 星
新生児遷延性肺高血圧の疑いでNICUに赤ちゃんを預けている母親。

風間陽介 … 高橋 努
真帆の夫。

谷内夏実 … 相楽 樹
四宮の妹。石川県能登で小学校の教師をしている。

新井恵美 … 山口紗弥加
1年半前にペルソナ総合医療センターの新生児科でバーンアウトしてしまった医者。
現在は講談医大の新生児科で働いている。

四宮晃志郎 … 塩見三省
四宮の父。石川県能登の病院で産科医をしている。
自分がステージⅣの肺がんだと知りながらも、町のお産を守っていこうとする心優しい医師。

 

キャスト

鴻鳥サクラ(こうのとり さくら)…綾野 剛

下屋加江(しもや かえ)…松岡茉優

小松留美子(こまつ るみこ)…吉田 羊

白川 領(しらかわ りょう)…坂口健太郎

大澤政信(おおさわ まさのぶ)…浅野和之

向井祥子(むかい しょうこ)…江口のりこ

四宮春樹(しのみや はるき)…星野 源

今橋貴之(いまはし たかゆき)…大森南朋

 

ほか

 

あらすじ 第8話

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名 星)。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)と共に、新生児科医として白川(坂口健太郎)が寄り添っていた。

最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。

しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。

そんな矢先に、白川に重大な出来事が起こる。

ある日、四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。

急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ