コウノドリ あらすじ 第11話(最終回)とキャストや相関図

コウノドリ

2017年10月13日(金)スタート[全11話]
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】12月22日 第11話 放送予定
※15分拡大スペシャル
公式サイト

“生まれること、そして生きること”

命が「生まれる」という“奇跡”とは…
その命を育て、「生きること」とは…

生まれてきた全ての人へ捧ぐ
いとおしい「命」の物語がふたたび─

 

Sponsored Links

 

原作:鈴ノ木ユウ『コウノドリ』(講談社刊)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コウノドリ 全巻セット (1-18巻 最新刊)/鈴ノ木ユウ/講談社
価格:10926円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)

 

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

主題歌:Uru「奇蹟」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Uru / 奇蹟 【初回生産限定盤】 【CD Maxi】
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)

 

ゲスト

高山透子 … 初音映莉子
出生前診断を受けダウン症候群と診断された妊婦。

武田京子 … 須藤理彩
小松と同期の助産師。妊娠中。

高山光弘 … 石田卓也
透子の夫。

木村弓枝 … 奥山佳恵
ダウン症のある子を育てている。二児の母親。

キャスト

鴻鳥サクラ(こうのとり さくら)…綾野 剛

下屋加江(しもや かえ)…松岡茉優

小松留美子(こまつ るみこ)…吉田 羊

白川 領(しらかわ りょう)…坂口健太郎

大澤政信(おおさわ まさのぶ)…浅野和之

向井祥子(むかい しょうこ)…江口のりこ

四宮春樹(しのみや はるき)…星野 源

今橋貴之(いまはし たかゆき)…大森南朋

 

ほか

 

あらすじ 第11話

サクラ(綾野 剛)は、出生前診断でお腹の赤ちゃんがダウン症候群と診断を受けるも、産むことを決意した透子(初音映莉子)と向き合っていた。まだ不安が拭えない透子に今橋(大森南朋)はある〝詩〟を教える。

一方、父・晃志郎(塩見三省)が亡くなり、「ペルソナを頼む」と告げて、地元に帰った四宮(星野 源)は、自らの今後について悩んでいた。そんな四宮の様子に気付いたサクラはとある人物と会わせることに。

そして、学生時代からずっと共に過ごしてきた下屋(松岡茉優)と白川(坂口健太郎)に別れは訪れた。新たな研修先を見つけた白川がついにペルソナを離れることに。「寂しくない」と強がる下屋に白川がかけた思いがけない言葉とは─。

そんな中、小松(吉田羊)の同期である武田(須藤理彩)が出産の日を迎える。順調に思えた出産にまさかの出来事が…!?

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ