エルピス-希望、あるいは災い- ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など 主演・長澤まさみ

エルピス -希望、あるいは災い-

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図 主演・長澤まさみ
2022年10月24日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】11月28日 第6話 放送予定
※2022.11.28(月)よる10時10分~放送予定
公式サイト

主演・長澤まさみ

落ち目となったアナウンサーと仲間たちが、
10代の女性が連続して殺害された事件の冤罪疑惑を追う中で、

一度は失った“自分の価値”を取り戻していく
社会派エンターテインメント。乞うご期待!!

エルピス(Elpis)とは、
古代ギリシャ神話で様々な災厄が飛び出したとされる「パンドラの箱」に残された「希望」あるいは「災い」の兆候のことです。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
渡辺 あや(わたなべ あや)・1970年2月18日生まれ。
・兵庫県西宮市出身。
・甲南女子大学卒業。
・脚本家。
2003年、『ジョゼと虎と魚たち』で脚本家デビューを果たす。
2011年、NHK連続テレビ小説『カーネーション』で初めて連続ドラマの脚本を担当する。

主な作品
合葬
90日以内に配信終了の予定はありません

逆光
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Mirage Collective「Mirage」(SPACE SHOWER MUSIC)
Mirage Collective「Mirage Op.2」(SPACE SHOWER MUSIC)
https://youtu.be/RlKFb1cPWk8

 

あらすじ 第6話

目撃証言の虚偽を暴いた拓朗(眞栄田郷敦)一世一代のスクープは、再審への足掛かりになるはずが、予想外の事態を巻き起こし…。
恵那(長澤まさみ)は古巣の番組へ凱旋出演!?

西澤正が「松本死刑囚(片岡正二郎)を見た」というのはうそだった—。

逮捕の決め手となった目撃証言が覆されたことで、再審は現実味を帯び、恵那(長澤まさみ)は再び奮い立つ。

さらに、拓朗(眞栄田)がつかんだこの事実は、かつて報道局に在籍していた村井(岡部たかし)の魂にも火をつけ、事が事だけに報道部に任せるべきだという恵那や名越(近藤公園)の言葉をよそに、村井は『フライデーボンボン』で大々的に報じると宣言する。

 

オンエア後、日本の司法を揺るがす新事実に世間の反応はすさまじく、あらゆるメディアが動き出し、情報提供者である西澤の元妻・吉村由美子も不安を隠せない。

さらに、恵那たちの考えがいかに甘かったかを思い知らされる、取り返しのつかない事態が起きてしまう。

 

社内では緊急幹部会が行われ、この大事な局面に、恵那が局の看板番組である『ニュース8』に“事件を追っていた記者”として出演することが決まる。

本来なら古巣への凱旋出演を喜ぶところだが、恵那の中には、斎藤(鈴木亮平)が副総理大臣の大門(山路和弘)とつながっていると知ったときから、ある疑念が。

その不安を払拭するべく、恵那は出番を待つばかりであった…。

 

月10ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

浅川恵那(あさかわ えな)
……長澤まさみ

大洋テレビの女子アナウンサー。
スキャンダルでエースの座から転落する。

 

岸本拓朗(きしもと たくろう)
……眞栄田郷敦

大洋テレビの若手ディレクター。

 

斎藤正一(さいとう せいいち)
……鈴木亮平

大洋テレビ報道局のエース記者。
拓朗の先輩。

 

ほか

出典:https://www.ktv.jp/elpis/intro/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/elpis/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ