エルピス-希望、あるいは災い- ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図など 主演・長澤まさみ

エルピス -希望、あるいは災い-

ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図 主演・長澤まさみ
2022年10月24日(月)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】12月12日 第8話 放送予定
公式サイト

主演・長澤まさみ

落ち目となったアナウンサーと仲間たちが、
10代の女性が連続して殺害された事件の冤罪疑惑を追う中で、

一度は失った“自分の価値”を取り戻していく
社会派エンターテインメント。乞うご期待!!

エルピス(Elpis)とは、
古代ギリシャ神話で様々な災厄が飛び出したとされる「パンドラの箱」に残された「希望」あるいは「災い」の兆候のことです。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
渡辺 あや(わたなべ あや)・1970年2月18日生まれ。
・兵庫県西宮市出身。
・甲南女子大学卒業。
・脚本家。
2003年、『ジョゼと虎と魚たち』で脚本家デビューを果たす。
2011年、NHK連続テレビ小説『カーネーション』で初めて連続ドラマの脚本を担当する。

主な作品
合葬
90日以内に配信終了の予定はありません

逆光
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Mirage Collective「Mirage」(SPACE SHOWER MUSIC)
Mirage Collective「Mirage Op.2」(SPACE SHOWER MUSIC)
https://youtu.be/RlKFb1cPWk8

 

あらすじ 第8話

向けられた疑惑の目!地元有力者の息子・本城彰という男は何者か?
聞き込みを重ねた拓朗(眞栄田郷敦)は、女子中学生の死に隠された超重要証言にたどり着き、またしても事件の真相に近づこうとしていた。
しかし、恵那(長澤まさみ)の反応は妙に鈍く、二人の間にはひたすら気まずさが漂っていた…。

かつて迷い込んだ商店街で、暗がりのなか、えたいの知れない雰囲気と危険をはらんだ瞳で恵那(長澤まさみ)を惑わせた男——。

その人物こそが、大門副総理(山路和弘)の有力な支援者である「本城建託」社長の長男・本城彰だという。

あの男には何かある——。

そう直感した恵那に頼まれ、拓朗(眞栄田郷敦)が調べると、彰に対する地元の評判は上々。

だが一方で、その存在があまり知られていないことも分かった。

八頭尾山で3人目の女子生徒が殺されてから、再び犠牲者が出るまでの12年間、彰は海外を転々としていたという。

 

連続猟奇殺人の犯人について、ある“仮説”を立てた拓朗は、再び八飛市で聞き込みを行い、最後に殺された中村優香と親しかった高岡ひかるにたどり着く。

ひかるは、亡くなった優香をどこか快く思っていない様子だったが、拓朗がある質問をすると、当時のことをぽつりぽつりと話し始めた…。

さらに、ひかるの携帯電話に残されていた写真が、拓朗をさらに突き動かすことになる。

 

事件の真相に近づこうと突き進み、興奮気味に報告をしてきた拓朗に対して、恵那の反応は妙に鈍かった。

強いいら立ちを隠せない拓朗はついに、恵那に“本心“を問い詰めたが、返ってきた言葉は…。

 

月10ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

浅川恵那(あさかわ えな)
……長澤まさみ

大洋テレビの女子アナウンサー。
スキャンダルでエースの座から転落する。

 

岸本拓朗(きしもと たくろう)
……眞栄田郷敦

大洋テレビの若手ディレクター。

 

斎藤正一(さいとう せいいち)
……鈴木亮平

大洋テレビ報道局のエース記者。
拓朗の先輩。

 

ほか

出典:https://www.ktv.jp/elpis/intro/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ktv.jp/elpis/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ