連続ドラマW-30 ながたんと青と -いちかの料理帖- ネタバレあらすじ第7話とキャストなど

ながたんと青と
-いちかの料理帖-

ネタバレ あらすじ 第7話とキャスト
2023年03月24日(金)スタート[全10話](予定)
毎週金曜 夜11時00分~11時30分
【WOWOW】5月5日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・門脇麦

舞台は1951年、戦後京都。
デコボコな夫婦生活と、
料亭再建の幕が上がるーー!

※「 ながたん(京ことば)」とは「包丁」のこと。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

磯谷友紀「ながたんと青と―いちかの料理帖―」(講談社「Kiss」連載)
  

 

脚本

川﨑いづみ、弓削勇

川﨑 いづみ(かわさき いづみ)・1978年生まれ。
・東京都出身。
・東京都立大学人文学部、日本映画学校シナリオ学科卒業。
・脚本家。
2003年に『新・夜逃げ屋本舗』(日本テレビ系)で脚本家としてデビュー。

主な作品
・部長と社畜の恋はもどかしい

・ユーチューバーに娘はやらん!

「広告」

※本ページの動画情報は2023年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

弓削勇詳細不明

 

主題歌

Summer Eye「白鯨」

 

あらすじ 第7話

「決意のパイ包みスープ」

いち日が料理長に就任したことを世に知らしめるため、「お披露目会」を開くと宣言した周。

費用は「桑乃木の持ち出し」という無茶な提案だが、いち日はお月見会での失敗を挽回するため、周の計画に乗る。

 

しかしスランプに苦しむいち日は、お披露目会のメニューが決められず……。

周は“ある計画”で、いち日を励ます。

 

迎えたお披露目会当日。

芸妓の市賀(加藤小夏)や常連客が集まる中、いち日がメニューに込めた秘策とは!?

 

誰でも見られる!
YouTubeにて「第1話 嵐の前の鯛茶漬け」
まるごと無料配信中!
【配信期間】5/31(水)午後6:00まで

 

連続ドラマW-30「ながたんと青と -いちかの料理帖-」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

桑乃木いち日(くわのき いちか)〈34〉
……門脇麦

料亭「桑乃木」の長女。
戦争で夫を亡くし、今はホテルで働く料理人。

 

山口周(やまぐち あまね)〈19〉
……作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

19歳の大学生。
大阪で老舗ホテルを経営する有力者・山口家の三男であり、聡明だが歯に衣着せぬ「青と(青とうがらし)」のような物言いが玉にきず。

 

ほか

 

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/nagatantoaoto/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW-30「ながたんと青と -いちかの料理帖-」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ