合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~ ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図など

合理的にあり得ない
~探偵・上水流涼子の解明~

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図
2023年04月17日(月)スタート
毎週月曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】5月8日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・天海祐希

 

不条理がまかり通る現代の“あり得ない”敵を、“あり得ない”手段で葬る、極上痛快エンターテインメント。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

柚月裕子「合理的にあり得ない 上水流涼子の解明」(講談社文庫)  

合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 (講談社文庫)

合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 (講談社文庫)

柚月裕子
770円(07/13 16:28時点)
発売日: 2020/05/15
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

根本 ノンジ(ねもと ノンジ)・千葉県生まれ。
・脚本家、放送作家。
小劇団の作演出などを務めながら、構成作家として活動。

主な作品
・左ききのエレン

・しろめし修行僧

「広告」

※本ページの動画情報は2023年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ざきのすけ。「彼は誰どき」(ソニー・ミュージックレーベル)

 

あらすじ 第4話

「探偵・上水流涼子(天海祐希)の最初の依頼は、美の魔法使いとの対決!美容医療のトラブルで泣き寝入りを強いられた女性を救えるのか!?貴山(松下洸平)との出会いも明らかに!」

ある日、久実(白石聖)が事務所のクローゼットで某有名美容クリニックのナース服を発見。

貴山(松下洸平)の話では、記念すべき最初の依頼で使った衣装だというが、どうやら涼子(天海祐希)にとっては思い出したくない過去のようで…。

 

8カ月前、丹波(丸山智己)の協力で探偵事務所を立ち上げた涼子の元へ、弁護士時代の後輩が一人の女性を連れてやってくる。

依頼者の名前は西田真紀(市川由衣)。

結婚を機に、額の大きなあざを消そうと、メディアでも話題の美容家・愛原樹里亜(水野美紀)が院長を務めるマジェスティックビューティーラボで施術を受けるが、半年後、一度は消えたあざがみるみるひどくなったという。

しかし、カルテに問題がなかったことから、治療が原因だと立証することは困難。

涼子も思わず絶句するほどひどいそのあざを元に戻すには、海外で整形するしかなく、真紀はそのために必要な多額の費用を樹里亜から奪いたいと涙をこぼす。

 

依頼を引き受けた涼子は、クリニックに乗り込んでみるものの、樹里亜は弁護士資格を失った涼子をあざ笑い、挙げ句、元犯罪者呼ばわり。

出足からつまずく涼子だったが、やがて、樹里亜が若くてイケメンの秘書を探していることが判明。

するとその矢先、道端で猫を探している一人の青年と出会う。

さえない見た目からイケメンへと変身させたその男は、涼子の想像をはるかに超える頭脳の持ち主で、まんまと秘書になることに成功。

それこそが、後に涼子のバディとなる貴山だった。

貴山は、樹里亜が薬品名や美容機器の名前が書かれた黒革の手帳を肌身離さず持っていることに気づきー。

 

月10ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

上水流涼子(かみづる りょうこ)
……天海祐希

高い知性と美貌を持ち合わせる探偵。
凄腕の弁護士として多くの事件を担当していたが、ある傷害事件をきっかけに弁護士資格を剥奪されてしまう。

 

貴山伸彦(たかやま のぶひこ)
……松下洸平

涼子の相棒。IQ140の天才。
偶然の出会いから「探偵事務所 上水流エージェンシー」で働くことに。

 

ほか

 

出典:https://www.ktv.jp/arienai/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ktv.jp/arienai/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月10ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ